« ドッグウォーク流血事件 | トップページ | みんとさんの梅視察 »

2010年2月16日 (火)

梅まつり会場から移動した時、公園の噴水に怪しげな光がゆらめいていました。

虹だ!(・◇・;)

噴水の水の霧状に出ている物が風に乗ってひろがり、薄いけれども幅広い虹が見えています。

この噴水では、真夏にも何度も虹を見たことがありますが、強い日差しの下に出現していた虹は、もっと水面に近い下の方で、くっきりとした曲線を描き、色ももっとはっきりとしていて、子供が描いた絵のようでした。

みんとさん、面白い虹が出てるよ!一緒に写真撮りましょうよ!(*^^*)

と、噴水の手前に座ってもらったら、自由行動したいみんとさん、不満そうな顔です。

いつも見られるものじゃないんだよ、見ておきなって!( ̄□ ̄;)

と、「”あれ”を見たまえ」と見せてやっても、みんとさんは興味が無さそうです。

りどみぃ、じじくんがみんとさんに向かってカメラを構えている背後に立っていましたが、ふと思いついてバッグからさっき買い求めた焼き芋の1つを取り出してみました。片手に焼き芋を掲げつつ、みんとさんに呼びかけます。

みんとさん!焼き芋食べる?(^◇^;)

そしたら・・・

なんとも言えない、怪しい微笑を浮かべました。

どうやら、みんとさんにとって”焼き芋”という単語は、”肉”とか”栗”という単語と同じように魅力的な物らしい・・・

少しだけ、お口に入れてやると、その美味しさに満足したのか、とても嬉しそうな明るい顔になりました。

みんとさん、もっと食べる?(^◇^;)

「虹より芋」」・・・これも1種の「花より団子」なんでしょうかねぇ?

|

« ドッグウォーク流血事件 | トップページ | みんとさんの梅視察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/33448860

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ドッグウォーク流血事件 | トップページ | みんとさんの梅視察 »