« マイ・ハードル登場 | トップページ | 鉄階段でお肉 »

2010年2月23日 (火)

自作ハードルはミニ

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんのゴールド(クラブのオリジナル・クラス認定試験)の試験対策に、みんとさん専用のハードルを作りましたが、みんとさんしか使わないので最高でも40cmの高さにしか出来ないミニ・ハードルです。

じじくんとりどみぃとで構造を考えて、寸法を出して、それに必要な材木の用尺をメモしてホームセンターに行き、1カット20円でホームセンターの工房で直線カットを何種類かしてもらいました。

外でハードルを跳ぶ練習をする為には、りどみぃがお散歩の時に持ち歩かなくてはなりませんので、板は薄くて軽い素材の物を選びました。

先生のハードルは、一番下が20cmで、後は10cm幅(高さ)の板を何枚重ねるか・・・で高さを調節する物でしたが、みんとさんの場合は、幅15cmの板2枚で30cmという高さを出すことにしました。

どうせ他の高さの練習なんてしないしね。(・▽・;)

泥汚れしたら洗ったりするでしょうから、ネジはステンレス製の物を選び、先生のハードルと同じ雰囲気にする為と汚れたら洗えるように・・・という意味から、白のアクリル絵の具(100円ショップで買ったやつ)で全体を塗りました。

じじくんが、もっと日曜大工魂を持っているかと思ったら、ホームセンターでカットしてくれない、板の斜めカットや切断面のやすりかけ、下の段の板の両端下部分に当たるL型のカット2箇所等、組み立て前の準備段階のみで燃え尽きてしまい、以後半年も部屋の片隅で放置されておりました。

だから、色塗ったのもネジとめたのも、みんなこのあたし!あたしなのよっ!!( ̄□ ̄;)

みんとさんには、そこのところご理解いただきたかったのに、無情にも生乾きの内に上を横切ったりされ、肉球にはアクリルペイントが・・・

それでも自分のハードルだと愛着が湧くのか、みんとさんは、模試の時は全然跳ばなかったのに、マイ・ハードルはなんとなく楽しそうで、ぴょんぴょん☆跳んでおりました。

みんとさん、この楽しさを試験の時も忘れないで跳んでね!(^◇^;)

|

« マイ・ハードル登場 | トップページ | 鉄階段でお肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/33534256

この記事へのトラックバック一覧です: 自作ハードルはミニ:

« マイ・ハードル登場 | トップページ | 鉄階段でお肉 »