« 茶チャボを見た! | トップページ | ひさびさに犬笛を »

2010年2月 9日 (火)

雪だるまと菜の花

1月の末日までは、”金運のお守り”をチャームにしていたみんとさんでしたが、いつまでも欲深く願っているのもいけないかな・・・と思い、2月になってからは昨年と同じ、フェルトで出来ている”雪だるま”のチャームを着けさせていました。

が・・・4日を過ぎたら、「もう立春だから、春なのに・・・」と、じじくんに指摘され、まだまだ寒くて春なんて思えないりどみぃは、「じゃあ、何を着ければいいの?」とおろおろ。

春と言えば、公園の菜の花畑の菜の花は、今年は春の嵐に倒される以前の問題で、とても発育が悪くて細くてひょろひょろ・・・

りどみぃは、勝手に「今年は倒れ難いように、丈の短い品種の菜の花の種を蒔いたのかな?」なんて解釈していたのですが、いつまでたっても茎は太くならず、ひょろひょろのままに花をつけ、写真を撮りたくも無いほど貧相な花畑となっております。

一方、日当たりの良い花壇に数本植えられた菜の花は、しっかりとした太い茎に支えられ、花も大きく咲きました。

こうなれば、数を頼り(花畑)にするよりも、並んで写る方が大切かもしれませぬ。
りどみぃ、みんとさんに花壇の向こう側に行ってもらい、手前に菜の花、奥にみんとさんという写真を撮ろうとしました。

が・・・みんとさんが非協力的で、「これ!」というのは撮れませんでした。だって、みんとさんってば、

なんか、いまひとつだったんですの!

しかし、こうして見ると、春の菜の花と雪だるま・・・確かに違和感ありますね。

早々に、あまり冬っぽくない、2月のチャームを考えなくては・・・

|

« 茶チャボを見た! | トップページ | ひさびさに犬笛を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/33367346

この記事へのトラックバック一覧です: 雪だるまと菜の花:

« 茶チャボを見た! | トップページ | ひさびさに犬笛を »