« 皮・シュート! | トップページ | 勉強させていただきます! »

2010年1月15日 (金)

電車にどきどき☆

8日の鉄橋事件以来、みんとさんは電車系のがちゃこん☆した音に対して用心深くなってしまったようです。

15日の午後にも同じ場所に用があったので、りどみぃはいつもと同じようにみんとさんにバッグに入ってもらい、最寄り駅から電車に乗りました。

が・・・以前なら、座席の下にバッグを置いてしまえば、目的地に着いて「降りるよ」と声を掛けるまではのんびりと伏せていたみんとさん、道中に列車同士がすれ違う時の大きな通過音や、近くを貨物線が通っている駅の時などにがたんごとん☆とした音が聞こえると、バッグの中でお座り姿勢になり、メッシュの天井部分からりどみぃに「なんか音しましたけど・・・大丈夫なんですか?」と確認を取って来る様になってしまいました。

現地で用事を済ませた後、みんとさんの鉄橋克服・・・いえ、それ以前に電車克服の為に、再び江戸川河川敷に行ってみることにしました。

途中のマクドナルドで新製品のテキサスバーガーのセットを持ち帰り用にしてもらい、河川敷近くの公園のベンチでランチタイムにしました。
本当は河川敷でピクニック気分で食べる気だったのですが、ピクニックシートを持っていなかったので、ベンチがある場所にしたわけです。

幹線道路沿いの歩道を歩いていて、奥の方にちらっと見えたスペースが公園らしかったので行ってみた・・・という、偶然見つけた場所でしたが、これがみんとさんの”電車克服”には、中々ナイスな場所でした。

なんと、公園は、電車の高架の側道に面した場所にあったのです。

りどみぃがベンチでランチをする間にも、特急、快速、各駅停車等のいろいろなスピードの電車が三々五々やって来ては通過して行きました。
(余談ですが、テキサスバーガーは大変結構なお味でした)

最初は、みんとさんも電車の音だけで怖がっていて、ベンチの下に隠れたりして・・・

しかし、鉄橋の上から降って来る音に比べれば小さい音でもあり、電車本体が小さく見えるということもあり、みんとさんの抱く恐怖心は”物が食べられる”レベルでした。

そこで、電車が通過中だけ、みんとさんに5mm角程度のチーズを次々お口に入れてやって食べさせ、電車が通過してしまったら「おしまい~美味しかったねぇ。また電車来たら食べようね。(*^^*)」と言ってチーズタイム終了という作戦をとることにしました。

みんとさんには、「この音がすると良い事(美味しいこと)があるんだな」という風に理解してもらい、恐怖の記憶を良い事にすり替えて行くわけです。

何度か繰り返している内に、遠くから電車が来る音が聞こえて来ると、ベンチの下から顔を出して、「くれるんでしょ?」とりどみぃを見上げるようになりました。

ええ、ええ、差し上げますとも!さささ、食べなされ!たんと食べなされ!(^▽^)

これは、だいぶ電車の音や存在には慣れてきたということではないかと思われます。

作戦の第1段階は、りどみぃのランチ終了と同時に終わり、次の段階では、いよいよ会場(?)を電車が見える河川敷に移しての、第2段階です。

|

« 皮・シュート! | トップページ | 勉強させていただきます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/33020314

この記事へのトラックバック一覧です: 電車にどきどき☆:

« 皮・シュート! | トップページ | 勉強させていただきます! »