« 踏み切りと鉄橋は別物 | トップページ | みんとさん、空気を読む »

2010年1月 9日 (土)

たすけて・・・の顔

9日は2010年になってから初めてのしつけ教室の日でした。

お正月の間、お留守番しなくてはならない日もありましたが、概ね楽しく過ごしていたみんとさん、りどみぃに対しての注意力も激落ちしており、「今度のお教室の日が思いやられるなぁ」と思っていたら、案の定でした。

まぁ、やらないよりはマシだったのでしょうが、少しばかり自主トレ再開した位では、みんとさんの緩みきったお正月気分は引き締められなかったようです。

久しぶりに、共に学ぶお友達わんこやその飼い主さんに会えたので、みんとさんは大はしゃぎで弾けてしまい、りどみぃの言うことなど耳に入らない状態。

毎週お教室がある時は、言い換えれば毎週お友達に会えるわけで、こんなに見境無く(?)大喜びする姿を見せることはありません。
お教室は2009年12月26日を最後にお正月休みに入り、みんとさんとしては2週間ほどお友達に会えなかったわけですが、会えてここまで喜ぶということは、会えない間は「お友達どうしているかな・・・?」とか、会えないことを寂しく感じているのかもしれません。

が・・・お教室なのでお勉強が始まると、「やりたくない」らしく、りどみぃからは見えない少し後の方で、こんな顔しておりました。

もちろん、お正月休みですっかりリラックスしていたわんこはみんとさんだけではなくって、お友達わんこ達もお休み前より反応がゆっくりしていました。

先生は、「なんだ、なんだ~?なんでみんなやらないの?」と仰っていましたが、心の中では

お正月休みで”ぶったるんだ”からでーす!( ̄◇ ̄;)

と返事しつつ、実際には返す言葉がありませんでした。

本当に、みんとさんのやる気の無さは、こちらもつられて脱力しそうになる程で、りどみぃをこれっぽっちも見上げようとせず、「アイコンタクトする気無し」というきっぱりした態度をなさいました。

これは、以前のみんとさん状態で、最近はちょっと名前を呼ぶだけで見上げるようになっていたのが台無しになってしまったということでして、何ヶ月もの間の努力が霧散した感があります。

でも、みんとさんと長い間学び続けていると、すごく良い時、良い時、悪い時、すごく悪い時等、やる気や出来に波があることを理解しているので、りどみぃも打たれ強く(?)なっています。だから、

やっぱりねー(・_・)

と思うだけです。この程度のみんとさんの乱れ様は想定内、想定内。

大切なのは、ここでみんとさんのやる気がどうあろうと、りどみぃの方が「お前がやりたいかどうかなんてどうでもいいんだよ!とにかくやれよ!」という強い気持ちを持たなくてはならないということでして、ここでみんとさんに引き摺られて「やりたくないのにやらなきゃならなくて悪いね」なんてトーンダウンしたら、みんとさんの天下が続いてしまいます。

こうして並んでいても、口にはしないけれど、みんとさんとりどみぃとの間では、心理戦が激しく行われていました。

りどみぃの強い気持ちが伝わったのか(?)、みんとさんはしぶしぶお勉強を続けましたが、今度は反抗的な心から被害者モードに入ったらしく、見学しているじじくんの方ばっかり見て、「たすけて下さい、もうお勉強は嫌です」と目で訴えていたようです。

みんとさん、見事な下がり眉になっております。情けなさが良く表現されていて、心の声の訴えが聞こえて来るようですな!

それでも、りどみぃに訴えても、じじくんに訴えても事態が変わらないと悟ると、みんとさんも逃げることを諦め、「そんじゃ、やりますか!」とやる気になるのが面白いところです。

やる気になったみんとさんは、指示通りに動き、顔も輝いています。

やれやれ・・・今年も一緒に頑張ろうね、みんとさん!( ̄▽ ̄;)

|

« 踏み切りと鉄橋は別物 | トップページ | みんとさん、空気を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32943840

この記事へのトラックバック一覧です: たすけて・・・の顔:

« 踏み切りと鉄橋は別物 | トップページ | みんとさん、空気を読む »