« みんとさん、空気を読む | トップページ | 象とくじら »

2010年1月11日 (月)

マットの下には・・・

10日日曜日のしつけ教室のお手伝いはお昼までで、午後はいつもの休日となり、横浜駅西口の沢渡にあるDog1-cafeに行って遅めのランチを食べました。

今回は、すぐ近くのコインパーキングに駐車出来た為、歩かなくて済みました。

このカフェはインテリアのデザインやその配置によって足元が広々としているので、みんとさんがゆったり出来るのがわかっていた為、2回目の来店になる今回は、床に敷くマットを持って行き、その上に居てもらうことにしました。

以前、別のドッグカフェで、フローリングの上に敷いたマットの上にみんとさんに居てもらった時、お店の方が料理を運んで来て下さる度に、お愛想で立ち上がってしまい、その勢いでマットが後へ蹴られ飛ぶ・・・ということがありました。フローリングの上にキルトのマットは滑りが良過ぎるようなのです。

そこで、今回は、100円ショップで購入した滑り止ネットも持って行き、それを敷いてからキルトマットを置くことで、みんとさんが立ち上がってもしわが寄ったり蹴り飛ばされたりしないようにしました。

滑り止ネットはゴム製なので、それがまたクッション性を持ち、ただマットを敷くよりも快適なようです。

また、マットがあることで、ただ単に「”ふせ”」と命じられるよりも、「このスペースに居ればいいんだな」と思えた方が気が楽なようです。
みんとさん、わんこメニューが無いにもかかわらず、ゆったり楽しく過ごせたようでした。

まだマットと滑り止めは別々の物を重ねているだけですが、マットの方にタブを付けるなどすれば、マットと滑り止めを一体化することが出来て、携帯するにもたたんでしまう時などにも便利になるような気がします。

 ランチを待つ間に、じじくんとランチ後にどこへ行くかの相談をし、以前は暗くなってから行った”象の鼻パーク”へ行ってみることにしました。

|

« みんとさん、空気を読む | トップページ | 象とくじら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32972710

この記事へのトラックバック一覧です: マットの下には・・・:

« みんとさん、空気を読む | トップページ | 象とくじら »