« 夕焼けモード | トップページ | たすけて・・・の顔 »

2010年1月 8日 (金)

踏み切りと鉄橋は別物

用事があって東京都と千葉県の境の方へ行ったので、江戸川の河川敷でみんとさんと遊びました。

最初は千葉の市川市にある池のある公園に行こうと思っていましたが、バスの時間やルート、乗り継ぎを調べて行かなかったので、「そこまで行かなくてもいいや」と適当に行ってみたわけです。

河川敷に到着してみると、一部がスーパー堤防化の為の工事中でした。

スーパー堤防というのは、桜の季節に訪れた小松川千本桜のある堤防がその完成版であったので、なんとなく理解出来ます。

その堤防工事を避けて遊べる場所を探したら、”小岩菖蒲園”という所に出ました。川に近い方が菖蒲園になっていて、手前に公園のような整備された芝生の広場があり、横は駐車場になっていました。

菖蒲の季節ではないので、今は水も入っていないし、葉も見かけられず、すっきりしたものです。

犬は菖蒲園内は立ち入り禁止ということなので、周囲を迂回して川の近くまで行きました。

菖蒲園の近くには水上バスの発着場もありましたが、今は休航中とありました。葛西臨海公園の方まで行く航路の水上バスではないかと思いますが、当たってるかな?

休日にはにぎわうであろう野球のグラウンドですが、平日の昼間で、学校も始まっているせいか、それともいつもこんなに人が居ないのか・・・
近くにご迷惑をかける恐れのある人も居ないので、グラウンド横のスペースで、ボール投げては”持って来い”をして、みんとさんとしばし楽しく遊びました。

が・・・その後、「もう帰ろうか」と河川敷を移動して、心積もりのバスが乗れる幹線道路沿い方面に向かっていた時、悲劇(?)は起こりました。

何の気なしに鉄橋下を通っているその時、頭の上をちょうど電車が通過したのです。

みんとさん、ぎょっ☆っとして辺りを見回し、非常に警戒しておりました。

みんとさん、電車だから・・・大丈夫だから。(・_・)

子犬の頃から慣れさせる為に、家の近くには線路が無いので、バッグに入れて私鉄沿線まで出向き、踏み切り横で電車や警報機の音を聞かせていたせいか、みんとさんは踏み切り前にお座りして電車の通過を待てるわんこです。

が・・・そう言えば鉄橋の下を通ったことなんて無かったように思われます。いや、ガード下(高架下も)は通ったことあるのですが、鉄橋というのは音がダイレクトに降って来るらしく、みんとさんは相当恐ろしかったようです。

1本の電車が行き過ぎたら、ほっとする間もなく次の電車が反対方向から来て、また同時位に今度は特急が通ったらしく・・・と、続けざまに大音響で通過音を聞いてしまった為か、みんとさんはがたぶる☆に震えておりました。

「この音がしても怖くないんだよ、良い事があるんだよ」と思ってもらおうと”雷ごろごろチーズでしょ作戦”の様にお口にチーズを入れようとしましたが、みんとさんそれどころではないようで、食べようとしませんでした。

りどみぃ、「これはイカン」と線路から50m離れ・・・それでもみんとさんの震えが止まらないので、次は100m離れ・・・と距離を置き、なおかつ音の原因である電車の姿を見せることで「あれか」と理解してもらおうと、堤防の上に上がりました。

100m離れた場所に移動しても、尚もっと離れようとはしていましたが、この距離でなら、ささみもチーズも食べました。気もそぞろという感じではありましたが、食べられない状況よりはマシってことです。

しかし、心底怖くなってしまったみんとさん、この後、バッグに入ってバスに乗って移動したのですが、移動先でバッグから出てもらった時も周囲の警戒に余念が無く、きょろきょろ☆おどおど☆して、りどみぃの言うことなど耳に入っていない状態で、表情も、なんとも言えないような情けない顔をしていました。

うわ~っ!みんとさんが臆病な犬になってしまったっ!!( ̄□ ̄;)

この悲劇は夜まで続き、JRで自分たちが乗る電車をホームで待っていた時、たまたま隣の線路を貨物車が通ってがちゃこん☆した音が聞こえたり、目の前を特急列車が通過したりした時、これまでだったらバッグの中で平気だったみんとさんが、バッグの隅っこに後退りするようにおすわりして、やっぱりちょっと震えているようでした。

・・・みんとさんが電車に平気になるように、今後は少しずつ慣らして行かなくてはなりません。りどみぃは、みんとさんに怖い物がある状態を放置しておきたくは無いのです。

幸い、来週もこの付近へ行く用事があるので、また河川敷に行ってみようと思います。

それにしても、あのタイミングで鉄橋の下を通らなければなぁ・・・ボール遊びをした時のみんとさんは、こんなに楽しそうだったのにね・・・

|

« 夕焼けモード | トップページ | たすけて・・・の顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32914346

この記事へのトラックバック一覧です: 踏み切りと鉄橋は別物:

« 夕焼けモード | トップページ | たすけて・・・の顔 »