« 鉄橋の回し者 | トップページ | さらばオカピ・・・のはずが »

2010年1月26日 (火)

猫ちゃんから逃げろ!

 梅が咲き始め、寒いとはいえ、公園の散歩も楽しい今日この頃・・・


蝋梅(黄色の方)と紅梅が並んで咲いている日当たりの良い場所

2009年の年末に久良岐公園へ行った時、みんとさんのロングリードに戯れる白い猫がいましたが、なんと別の公園でも同じ事がありました。

みんとさんと遊歩道の脇に猫が1匹日向ぼっこしている場所を通りかかった時の事・・・その猫は、みんとさんのロングリードが動くのを見ると、「おっ(☆☆)」っとばかりに立ち上がり、てててっ☆っとリードを追って来たのです。

りどみぃ、猫が興味深げにリードを見つめている様子に、「これは久良岐公園の時と同じだな」とすぐに解りました。

猫としては、リードに戯れて遊びたいのです。

最近の野生の猫はどうなっとるんじゃっっ! ( ̄△ ̄;)

そう言えば何回か、この公園で、猫の遊ぶひも付きのねずみのおもちゃや棒の先にリボンが付いている物を持参して、公園に住んでいる野生の猫と遊んでいる人達を見た事がありました。
子猫などは特にあどけなく、前足をぱー☆に開いて手首を曲げて爪を出して、ちょいちょい☆動く獲物を手前に引き寄せようと苦心しておりましたっけ・・・

最近の人は、餌をやるだけではなくて遊んで行くのだな。(・_・)ふ~ん

と、その時は他人事のように眺めておったのですが、みんとさんのリードもターゲットとなると、澄ましてはいられません。

動くと獲物に跳びかかるようにしてリードを押さえようとするのが予想出来たので、リードが動かないようにりどみぃが歩みを止めました。

みんとさんも、リードが動かないので振り向き、猫が重しになっていることに気がついて「え~っ?!(− −;)」っとちょっと困り顔。

リードをりどみぃが手で手繰って持ってしまえば、短いリードと同じようになるので、猫がじゃれつかないわけですが、手繰る間はリードがしゅるしゅる☆と動くわけで、猫は放っておかないものと思われます。

また、リードが短くなれば、猫とみんとさんとの距離も短くなってしまうわけで、接近が猫の恐怖を呼び、爪でみんとさんをシャッ☆っとやらんとも限りません。

 結局、みんとさんには動かないように「待て」と指示し、りどみぃが少しずつリードを手繰って猫から遠ざかりました。

が・・・5mも離れて「みんとさん、行こう」と再びリードを地面に放ると、なんと猫がさささささっ☆っと追って来るではありませんか!

ひいいいいいいっΣ(○ω○ノ)ノ!

リードは、再び猫に確保されてしまいました。

どうも少しばかりの距離&スピードで離れたのでは、追って来るようです。

そこで、りどみぃ、再びリードを手繰り、みんとさんに声をかけてダッシュでその場から20mばかり遠ざかることにしました。

みんとさん、逃げろっ!( ̄◇ ̄;)

猫にも自分の受け持ちの場所(縄張りなのかお気に入りの場所なのか?)があるようなので、数歩走って追っては来ましたが、諦めたようで、わしらを見送っておりました。

猫ちゃん・・・遊んであげられなくてスマン・・・(ーー;)

今後公園内のこの辺りを通る時は、リードの扱いに気をつけようと思った事でございました。

|

« 鉄橋の回し者 | トップページ | さらばオカピ・・・のはずが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/33159743

この記事へのトラックバック一覧です: 猫ちゃんから逃げろ!:

« 鉄橋の回し者 | トップページ | さらばオカピ・・・のはずが »