« オリジナルカレンダー2010 | トップページ | 夕焼けモード »

2010年1月 6日 (水)

自主トレの再開

短いとは言え、お正月休みの間は、じじくんが家に居るので、群活動が大好きなみんとさんはいい気になっておりました。

じじくんが居る・・・それは、みんとさんにとっては、りどみぃと2人だけでいるよりは、甘える相手がいつも居る事なのだと言えましょう。

海の公園に行って、駐車場から公園の敷地内に移動し、リードをロングリードに替えた時、日頃公園で同じタイミングでやっているように、5mほど離れてひと通りの遠隔のおさらいをしました。

なに、おさらいと言っても簡単なものです。

おすわり→ふせ→たて→ふせ→おすわり

のように、みんとさんが予想出来ないようなランダムな順番で指示をして、それが出来れば直ちにりどみぃが「OK」と遊んでいい許可を出して、楽しいお散歩が始まるのです。

それが、海の公園では、いきなり「わふぅ~うん」なんて不満そうな鳴き声出して、りどみぃに対して文句たれたんですの!

この不満げな声、「遊びに来たのに、お勉強なんてしたくないよ」とか「早くOKしてよ」とかいう、いずれにしてもみんとさんの不満から来るものでして、許しちゃおけないタイプのものなのです。

不満の声を出して抗議しているのを「ああ、解った解った。いいよ、OK」なんて安易に許可を出してしまったら、みんとさんのような性格の犬は、「文句たれれば自分の希望が通るんだな」なんて悪の学習をしてしまいかねません。

だから、不満の声を出している限りは許可することは出来ないわけで、文句言わずにやれば”ふせ”も”たて”も1回ずつで済むところを、何回もやらされてしまうわけです。

この時のみんとさん、りどみぃの出す指示には従っていました。つまり、「”ふせ”」と言えばちゃんと伏せるし、「”おすわり”」と言えば伏せた状態からちゃんとすぐにお座りする・・・という具合です。

でも、必ず文句言いながらなんだもんなぁ(‐_‐;)

動作は指示に伴っているのですが、いちいち不満の鳴き声を出してやっているのです。

りどみぃ、5mも離れているとみんとさんが文句をやめないので、1m前に行って厳しい目で見つめ、低い野太い声で凄みを利かせつつ指示をしたら、さすがに「ヤバイ」と思ったのか、みんとさんも文句を言わずにひと通りやりました。
りどみぃも、その良い状態の瞬間に(また文句でも始まったら大変なので)、「OK」と許可を出し、やっとお散歩前のおさらいが終わりました。

最初から文句言わないで素直にやれば、1回ずつで済むのにぃ( ̄△ ̄;)

みんとさんも疲れたでしょうが、りどみぃだって精神的に疲れます。

正月休み直後のりどみぃとみんとさんだけの公園のお散歩開始時、海の公園の時(前日)と同じことが起こりました。みんとさんが、文句たれたのです。この時も、海の公園と同じに対処しました。

みんとさんがまたお休み前の文句言わないレベルにまで戻るように、”待つ訓練”も再開しました。
しつけ教室も、9日の土曜日から再開されるので、それまでに少しはマシにしておかなくてはなりません。(そうじゃないとキツいから)

みんとさん、ビシビシ☆いきますからね!( ̄□ ̄;)

|

« オリジナルカレンダー2010 | トップページ | 夕焼けモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32913467

この記事へのトラックバック一覧です: 自主トレの再開:

« オリジナルカレンダー2010 | トップページ | 夕焼けモード »