« さらばオカピ・・・のはずが | トップページ | ねずみより靴下 »

2010年1月28日 (木)

下がダメなら上からは?

 みんとさんの鉄橋、鉄階段等の鉄がらみの物音に対する感受性を鈍らせる(慣らす)為に、本当は毎日鉄橋の近くへ行ったり、鉄階段を上り下りする練習をしたりしたいものですが、生憎と近くには無いので(公園の鉄階段も遠く感じる今日この頃)、違う方向から攻めてみることにしました。

2、30分歩いた場所に、鉄道の上に架かっている人道橋があるのを思い出し、行ってみることにしたのです。

鉄橋が”下”から電車を見る(&音を聞く)ことになって怖くて、堤防の上では電車を”横”から見る(&音を聞く)ことでやっぱり怖いなら、”上”からならどうであろうか・・・?そんな考えからなのです。

人道橋に到着時、電車は通過していなくて、雨上がりの静けさが広がっているばかりでした。

やがて、電車が下を通過すると、最初はみんとさんも「あれ?」という感じで上から見下ろし、見送っているという様子で、特に怖がってはいないようでした。

が・・・上り下りと数本ずつの通過が連続すると、りどみぃに「ねぇねぇ、怖い」と抱いて欲しいかのように前足をかけて来ました。

そこで、りどみぃもしゃがみこみ、みんとさんの背中をなでなで☆しつつ、美味しい物を食べさせようとしてみましたが、みんとさんの背中は小刻みに震えていて、電車が通過して行ってしまうまで、何も食べようとはしませんでした。

・・・上からでも怖いのかぁ・・・(--;)

みんとさんが怖くて震えているなんて!寒くて震える事はあっても、怖くてなんて無かったのに!

幸い、付近に小さな公園があるので、意識的にそこへ連れて行く機会を増やし、まずは電車の音がする場所で楽しく過ごすようにしたいと思います。

その公園には、電車好きな子供も良く見えるようになのか、ちょっと高くなっているバルコニーのような場所にベンチがあるので、そこで美味しい物を食べさせるのも良いかもしれません。

ここ(線路脇の公園)で平気になったら、次に人道橋の上という順番で慣らせ方が良さそうです。
鉄階段と同様に、少しずつ平気になって貰いましょう。

|

« さらばオカピ・・・のはずが | トップページ | ねずみより靴下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/33161467

この記事へのトラックバック一覧です: 下がダメなら上からは?:

« さらばオカピ・・・のはずが | トップページ | ねずみより靴下 »