« オカピ! | トップページ | おサルは順番待ち »

2009年12月10日 (木)

よこはま動物園ズーラシア

自家用車で行けば簡単で、十分な台数の駐車場もあるようですが、りどみぃは友人と、公共交通機関を使って行きました。

JR横浜駅で待ち合わせをして、横浜市営地下鉄で中山駅まで、中山駅前バスターミナルからバスで終点の動物園まで・・・というルートで行き、帰りは、動物園前からバスで相鉄の鶴ヶ峰駅まで出て、鶴ヶ峰から横浜駅(相鉄利用)というように、行きと帰りを違うルートにしてみたのですが、帰りの方が近いように感じました。

ズーラシアは、出来てから10周年だそうです。


お花が象さん形に植えてあってラブリー♪

クリスマスシーズンなので、ディスプレイもちゃんとその様に雰囲気作りされていて、季節感があって楽しい上に、可愛い形に刈り込まれたトピアリーもたくさんで、入場前からわくわくしました。


クリスマスツリーやリースのような飾り


ペンギン大行進♪

平日ということもあり、園内は空いていて、どの動物の展示の前でもじっくりと気が済むまで見ていられるし、写真もゆっくりシャッターチャンスを待って撮ることが出来ました。

各動物の柵の近くにある”紹介のプレート”もちゃんと読めるので、その動物の固有名詞なども把握しつつ、親近感を持って見ることが出来ました。


インドゾウ

暖かいエリアに住む動物は、日本の冬が寒いようで、暖かい場所で眠っていたり、仲間同士集まっていました。


マレーバクは熟睡中?

スマトラトラをはじめ、ネコ科の動物は運動場に出ていても、なんとか屋内に戻してもらおうと思ってか、屋内への出入口前でうろうろ☆待っているように見えました。


スマトラトラ

レッサーパンダは元気に朝ごはん中だったけれど、ユーラシアカワウソは麻袋のハンモックから出て来ないとか、個性豊かで微笑ましい・・・


袋はもぞもぞ動いているのに、出て来ないのね

シロクマはやっぱり寒さが気にならないようで、アウトドアでもすやすや寝ていて、その寝姿は”くまちゃん”そのもの。


レッサーパンダ

レッサーパンダは、みんとさんと同じ位の大きさに見えたし、後になって見たホンドタヌキはみんとさんより小柄に見えました。


ホンドタヌキ

みんとさんは一緒に行けないけれど、同じ動物の仲間として、生態や体格等比較しつつ見るのも、動物それぞれをより深く理解する助けになります。

りどみぃが園内の豪華なクリスマスツリーを見ている頃、みんとさんは何していたのかな?


本物の木を使った見上げるほど大きいクリスマスツリーたち

つづく

|

« オカピ! | トップページ | おサルは順番待ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32577231

この記事へのトラックバック一覧です: よこはま動物園ズーラシア:

« オカピ! | トップページ | おサルは順番待ち »