« ダブル・シュナプー三度(みたび) | トップページ | 東扇島は風の中 »

2009年12月30日 (水)

危険な自己主張

りどみぃ、先日、この寒い季節だというのに、公園で顔洗ったんですよ・・・みんとさんのせいで。

みんとさんというのは、以前から自分がうんちした後に周囲をケリケリ☆して「あたし!あたしがここに来たわよっ!」とばかりに自己主張するタイプでしたが、それも毎回というわけではないので、りどみぃ、油断しておりました。

ケリケリ☆も2、3回で済むことも多いので、みんとさんが蹴っている方向を見定め、そちらに背中を向けるようにして屈み、みんとさんのうんちを拾うことにしています。
なんとなれば、以前、みんとさんに枯葉を蹴散らかされて、「わっぷ(×_×)」という目にあった事があるから、用心してのことなのです。

しかし、今回、敵(みんとさん)は、小刻みに移動しつつケリケリ☆するという技(?)を使い、音も無く巧みにりどみぃの左横に回りこむと、ケリケリケリ☆と土を浴びせかけたのです!

みんとさんが蹴り上げた土は、りどみぃの左目にダイレクトに入り、りどみぃは無念ながらも目が開けていられない状態に・・・

うぐぐ・・・なんということをするんだっ!( ̄□ ̄;)

とりあえず、右目だけ開いてみんとさんのうんちを拾い終え、左目は閉じたまま公園の水道水で洗い流したく早足で進もうとしましたが、この状況を作り出した張本人のみんとさんはりどみぃの窮状を理解していないので、公園内の友達わんこの足跡をくんくん☆しつつ、ゆっくり歩こうとします。

みんとさん!協力してくれないと散歩中止して家に帰りますよっ!(‐_‐)

こう言ってはみたものの、家に帰るには信号がある通りを渡らなくてはならないので、この良く見えない状況では危険過ぎます。

どうもりどみぃの左目に、土はかなり入ってしまったようで、目頭から涙と土がぽろぽろ☆落ちました。

コンタクトレンズ入れてなかったら、土は黒目に直撃だったかもしれません。それはもっと痛かったかも・・・

どうも手を洗ったり水を飲んだり出来る水道で洗うだけでは土がすべて洗い出せたかどうか確認できないので、鏡があるトイレの手洗い所の水道へ駆け込みました。

冷たい水で目と目の周囲とを洗い流す間、みんとさんは近くの木の根元にリードを結んで待機してもらいました。

幸い、水で洗い流してから鏡を見て点検したところ、土はきれいに流れ出たようで、その後はしばらくまぶたの裏もぱさぱさ☆した感じでしたが、1時間もする頃には落ち着き、眼科に行く必要はなさそうでした。

りどみぃ、このことがあってから、みんとさんがうんちした後は、数回ケリケリ☆させることを許し、その間はみんとさんの動向を見守っていることにしました。そして、ケリケリ☆後のみんとさんには近くで”おすわり”させ、それからうんちを拾う作業に入ることにしました。

しかし、みんとさんの自己主張で目潰しを浴びせかけられるとは・・・そのせいで、この寒空の下、公園で顔を洗う羽目になるとは・・・
りどみぃ、懲り懲りした年末の1日でした。

|

« ダブル・シュナプー三度(みたび) | トップページ | 東扇島は風の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32871087

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な自己主張:

« ダブル・シュナプー三度(みたび) | トップページ | 東扇島は風の中 »