« 15mは遠すぎる | トップページ | 手作りハーネスに挑戦1 »

2009年12月 2日 (水)

ロングリードの使いみち

紅葉がきれいなので、午後の早い内に公園に行くことにしています。
でも、地形の起伏を生かした公園だと、木がうっそうとしていることもあって、なんとなく暗い感じ。

今週になってから、椎の木やクヌギの木の葉が一斉に落ち始めたので、落ちた葉がかさかさ☆して、みんとさんは楽しいらしい・・・

用も無いのに、ロングリードの長さ分、階段を駆け下りたり、また駆け上がって来たりするのを何度も繰り返して、落ち葉のかさかさ感を楽しんでいるようでした。

この日は、以前見かけたのと同じ(と思われる)雌鳥のチャボと、今まで一度も見たことの無い白っぽい雌鳥チャボを見かけました。


これは以前見かけた雌鳥と同一チャボ物かと思われます

公園の中を、大根やら白菜を抱きかかえた人が歩いているな・・・と思っていたら、近くの畑で穫れた物を即売している会場があるそうで、りどみぃもみんとさんと行ってみました。

ねぎは売り切れたようですが、ねぎ、白菜、大根がすべて100円とのこと。破格の値の代わりに、包装などはせず、「袋持参で持って帰ってね」という仕組みだったようです。

しかし、りどみぃは、事前に知っていて買いに行ったわけではないので、袋と言っても、非常時用のみんとさんのうんち袋の予備しか持ち合わせが無く、結局はみんとさんのロングリードで白菜と大根とをくくって、手に提げて帰りました。

我ながら素晴らしい出来ばえじゃ♪(⌒~⌒)

ロングリードもこんな使い方されるとは、思ってもいなかったでしょう。

歩き出したら大根の葉っぱが広がって、わさわさ☆揺れては地面に引き摺りそうだったので、まとめる為に手持ちのタオルハンカチで束ねてみました。鉢巻みたいで可愛いくなりました。

帰り道、みんとさんのお友達わんこのパパさんに会い、「みんとちゃんに背負ってもらったらいいじゃないの」なんて言われて、「そうですね!」などと盛り上がってしまいました。

でも、この大根は大きいので、みんとさんには重過ぎるし、リードも他には持っていないので、背負わせることも出来ませぬ。(冗談ではなくて、一応考えてみた)

蕪の1個位なら背負えるかもね、みんとさん!(^◇^;)

|

« 15mは遠すぎる | トップページ | 手作りハーネスに挑戦1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32461839

この記事へのトラックバック一覧です: ロングリードの使いみち:

« 15mは遠すぎる | トップページ | 手作りハーネスに挑戦1 »