« Dog-1 Cafe(ドッグワンカフェ) | トップページ | ラジオ体操広場にて »

2009年12月14日 (月)

小銭入れ捜索事件

りどみぃとみんとさんには良くある事なのですが、用事があって出かけた先で時間がありそうな時は、家を出る前に地図で目的地の近くに公園が無いかどうか調べておいて、そこへ足を伸ばしてみたりします。

もちろん、時間が無いと思っていたのに、思いがけず時間が出来た時等は、街区案内板や緊急避難場所の案内図などを参考に、現地で公園を探すこともあります。

今回、東京都墨田区にある”東あずま公園”という公園に初めて行ってみたのですが、事件はその公園で散々遊んだ後、行きのルートとは別のルートで帰ってみようとした時に発覚しました。

帰り道の道沿いにあった自動販売機で飲み物を買おうとしたじじくん、お尻のポケットに入れてあったはずの小銭入れ(革製)が無いことに気がつきました。

小銭入れですから、大した金額が入っているわけでもありませんが、つい30分前には使っていた物ですから、なんだか釈然としません。

帰る道を変える・・・というプランはその時点で中止になり、”今来たこの道を戻る”という、公園まで行ったルートの逆周りで帰ることになりました。

公園内の歩き回った場所を、人間の目で探しながら歩くのはもちろんですが、りどみぃはふと思いついて、みんとさんのお鼻も捜索に加わってもらうことにしました。

どうやったかと言うと、みんとさんには、じじくんの小銭入れと同じ場所に入れてあった革製のキーケースの匂いを嗅がせて、「探して」と頼んだわけです。

すると、結構面白いみんとさんが見られました。

りどみぃが時々「探して」「じじくんのは、どこどこ?」と声をかけるせいもあるのですが、ちゃんと公園内を鼻息の音をふんふん☆させながら、植え込みの下などにも気を配って匂いを嗅ぎつつ、ちゃんとわしらが歩いたルートを外れることなく逆にたどり始めたのです。

じじくんが行きもしなかった東屋の方や子供用の遊具がある方は、行こうともしませんでした。リードが張らない程度にりどみぃの前に立ち、じじくんの匂いをたどって戻っていたようです。

この”小銭入れ捜索中”、じじくんはと言えば、りどみぃとみんとさんより10mほども後を、自分の目で地面を確認しつつ歩いておりました。だから、みんとさんがたどっていたのは、その時のじじくんのにおいではないわけです。

結局、公園内にもその付近にもそれらしき物は無く、じじくん自身が「車の中かなぁ」などと言うので、みんとさんの捜索は終了となりました。

みんと、もういいよ。探すのおしまい。(・_・)

お鼻働きをしてくれたので、獲物(?)発見とはいきませんでしたが、ごほうびを食べさせておきました。

その後、車の座席にも小銭入れは無く、落ち着いて思い返してみたら、公園へ行く30分ほど前に高速道路の途中で寄ったパーキングエリアで落とした可能性が高いという結論になりました。

みんとさんが捜しても無いわけだね・・・お騒がせなじじくんの為に捜してくれてありがとうね、みんとさん。

|

« Dog-1 Cafe(ドッグワンカフェ) | トップページ | ラジオ体操広場にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32634605

この記事へのトラックバック一覧です: 小銭入れ捜索事件:

« Dog-1 Cafe(ドッグワンカフェ) | トップページ | ラジオ体操広場にて »