« 今年の靴下は・・・ | トップページ | よこはま動物園ズーラシア »

2009年12月 9日 (水)

オカピ!

みんとさんは、7時間半のお留守番をしたので、りどみぃから”オカピ”のぬいぐるみをお土産に貰いました。

”オカピ”というのは、よこはま動物園ズーラシアや上野動物園で飼育されているキリン科の動物で、一見馬のような外見でありながら、雄はキリンの様に前額部に皮膚で覆われた短い角があり、四肢はシマウマのような縞模様・・・というユニークな生き物です。

原産はアフリカのコンゴ民主共和国の密林とされているそうで、内戦や生息域の環境から、まだ、あまり生態が良く解っていないそうです。

りどみぃが、友人とよこはま動物園ズーラシアに初めて行ったお土産なので、みんとさんもオカピを見るのは(ぬいぐるみですが)初めて。気になってたまらないようです。

このオカピのぬいぐるみは、園のエントランス外にあるおみやげショップで買った物なのですが、商品名としては”くっつきオカピ”と言うらしく、四肢の先にマグネットが入っていて、両前足同士、後足同士がぴた☆っとくっつくようになっています。

写真撮影をする為、みんとさんを待たせて側に置いてみましたが、マグネットの磁力なのか、ふにゃん☆とした四肢のせいなのか、オカピがよろけて横倒しになったら、みんとさんの本能がうずいて(?)ばくっ☆っといっていました。

みんとさん、目が怖い・・・(・◇・;)

りどみぃが帰宅した時、みんとさんは鳴いていませんでした。
ちゃんとお留守番出来たようです。

鍵穴に鍵を差し込む音がしても、玄関に入る音がしても、みんとさんはちゃんと鳴かないで待っていました。

しかし、その後、りどみぃがお風呂に入った時は、バスルームの扉の前できゅんきゅん☆と鳴いておりましたので、やっぱり寂しかったのだと思います。

りどみぃが湯船につかったままバスルームのドアを20cm程開けてやったら、そこから首を突っ込んで中をのぞいて納得したようで、お風呂から上がるまではずっと、そのドア前の足拭きマットの上に”伏せ”をして待っていてくれました。

|

« 今年の靴下は・・・ | トップページ | よこはま動物園ズーラシア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32561982

この記事へのトラックバック一覧です: オカピ!:

« 今年の靴下は・・・ | トップページ | よこはま動物園ズーラシア »