« 交番の引越し | トップページ | eneloopy(エネルーピー) »

2009年11月28日 (土)

保土ヶ谷公園のライトアップ

先日見事に色付いたイチョウが美しかった保土ヶ谷公園で、ライトアップが始まりました。

イチョウ並木と噴水ライトアップ期間

公園の紅葉したイチョウ並木と噴水、アートホール建物エントランス、サッカー場前のヒマラヤスギや野球場近くのZAIM cafe(ザイムカフェ)付近の通路のライトアップ。

期間:11月28日(土)~12月6日(日)
時間:17:00~20:30

29日にはイベントとして模擬店が出たりするそうですが、この日はまだ日暮れと共に最終準備&調整が進んでいるような状況で、人も少なく、ぼーっと見上げていてもどなた様のお邪魔にもならなかったので、みんとさんとりどみぃはベンチに座ってじっくり鑑賞。

この段階では枝にはまだ葉がついているのでライトが映えてとてもきれいでしたが、少し強めに風が吹くと葉がはらはらはら・・・っと落ちて来て、黄金色の雨のように。

葉がくるくる舞いながら落ちるのにライトが当たるので、1枚1枚が輝いていました。

これはこれで、ロマンチックですなぁ~(☆☆)

イチョウ並木を堪能した後は、噴水の前に行ってみました。

葉牡丹などが植えられたばかりの花壇に、立体的なデコレーションがされていたり、アートホールという建物のエントランスをライトアップしてあって、公園に奥行きが感じられ、楽しくなって来ます。

アートホールのエントランスを照らしているライトは、小さなLEDライトの集合体で出来ていて、数秒ごとに色が変わります。

面白かったのは、赤→紫→青というように変化して行く時、全面赤だったライトが、1個おき・・・市松模様のように赤青赤青というように変化し、赤と青が混ざることで紫のライトとして照らしている・・・という色のブレンドです。

これは、緑と黄色で黄緑になったり、赤と黄色でオレンジになったりもしていました。

黒っぽい色のみんとさんは、ライトアップされた物とスナップ写真に写るのが難しいので、ライトアップの裏側(?)である、明るいホールの入口の前でぱちり☆
みんとさんも、ライトアップを楽しんだ(?)という証拠写真です。

噴水前から野球場に向かう通路にもライトが施されていました。

夏にはヘチマやニガウリが植えてあったフラワーポットのトンネル(?)には、今はベゴニアなどが植えてあり、その真ん中には、ペットボトルを利用したフードを使ってのキャンドルが点されていました。

あんなに背の高いヒマラヤスギのてっぺん付近に、どうやってライトをかけるんでしょうか?リフト付のクレーンでも来たのかな?

昼間暖かかったので、真冬ほどの冬支度をして行かなかったせいか、りどみぃもじじくんも冷えてしまい、ZAIM cafeで温かい物を飲んでひとやすみ。みんとさんにも、エネルギー源として、おやつを次々食べさせておきました。

ライトアップ終了までには、もう少し暖かい身支度で行き、もう1度楽しみたいものです。

|

« 交番の引越し | トップページ | eneloopy(エネルーピー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32433986

この記事へのトラックバック一覧です: 保土ヶ谷公園のライトアップ:

» LEDライト電光サイン看板の情報 [LEDライト電光サイン看板の情報]
LEDライト電光サイン看板の情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 3日 (木) 14時36分

« 交番の引越し | トップページ | eneloopy(エネルーピー) »