« 鼻水しぶき、げふがふ☆ | トップページ | バラより散歩 »

2009年11月19日 (木)

ハーネスは着る物

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは、パピーの頃から早めにしつけ教室に入ったこともあり、先生から「勉強の時は首輪とリード(伸縮しない物)を」と指示されていた為、りどみぃもハーネスを使おうと思ったことがありませんでした。


みんとさんの初めての首輪は赤と白の縞々

しかし、アジリティーでは、初めてハードルを跳んだり、ドッグウォークを歩いたりする練習の時は”ハーネス+ロングリード”の形で先生(しつけ教室の先生とは別の先生)がホールドして下さることになっていて、みんとさんもハーネス初体験となりました。

このハーネスは、アジリティーのお教室側で用意して下さっていて、サイズもいろいろあった為、みんとさんもお借りしました。

毎回使うのならば購入してみんとさんのを用意しようかと思ったのですが、「最初だけなので必要無いです。いつでもお貸ししますので」とのことで、結局は買うには至りませんでした。

みんとさんが習っているアジリティーのお教室で”ハーネス+ロングリード”にするのは、気が乗らない器具から自由に逃げて行っちゃうとか、逆に犬が自らやりたいからといって勝手に器具に上ってしまったりしないように、ある程度動きを制限する為らしいです。

言い換えれば、ちゃんとハンドラー(飼い主)の指示に従って行動する犬には必要の無い物であり、みんとさんも4回目くらいからはハーネスもリードも必要無いとの先生からのお達しが・・・
以降は、室内ジムの中では最初から最後までノーリードで教えていただくことになった為、ハーネスという物からは1年以上遠ざかっておりました。

さて、喉を傷めて炎症でも起こしているか、明け方に息苦しそうにする引っ張りわんこのみんとさん、獣医師の先生のアドバイスでハーネスを試してみることになりましたが、実は買いに行かずとも、家にはちゃんとハーネスがありました。

これは、最近、犬用品のお店の通信販売で、福袋のような安さ(首輪+ハーネス+リード同柄で1セットが3セットで2,000円という価格)に惹かれて買ったセットのひとつでした。
リードや首輪は公園で泥汚れしたりするので消耗品として数多く持ちたくて買ったのですが、ハーネスは使い予定が無かった為、温存されていたわけです。

みんとさんサイズにちゃんと長さを調節して着けてみましたが、どうもみんとさんには”着る物”に感じられるようです。

こんな細い紐状の物でも、肩やら背中にあるのが嫌だ・・・と?( ̄△ ̄;)


毛がもこもこでハーネスが見えない・・・

1日目は何も解らずに身に着けてしまったみんとさん、2日目はお散歩前に玄関で装着しようとした時に、1度は後ずさりしてリビングへ逃げ戻ろうとしておりました。

が・・・りどみぃが、「これしないと、お散歩行けないんですけど・・・」と手にしたまま待っていたら、自らてくてく☆と進んで目の前に来ました。そして、「腹くくりました!どうぞやっておくんなさい!!」と言うかのように、頭を軽く下げました。

みんとさん、ハーネスでお散歩効果があったのか、翌朝は呼吸困難になっておりませんでした。
しばらく、お散歩はこういう形で様子を見てみようと思います。

|

« 鼻水しぶき、げふがふ☆ | トップページ | バラより散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32331529

この記事へのトラックバック一覧です: ハーネスは着る物:

« 鼻水しぶき、げふがふ☆ | トップページ | バラより散歩 »