« 今年の葉っぱのせ | トップページ | 犬のタラップ »

2009年11月 5日 (木)

河口湖 北原ミュージアム Happy Days

カチカチ山ロープウェイ→大池公園(河口湖畔と公園内の紅葉スポット)→ほうとう屋敷みさか路の次は、大池公園横の駐車場へ戻りました。


階段を上るとミュージアムがあります

ここには「なんでも鑑定団」でおなじみの北原照久氏のおもちゃの博物館である”河口湖 北原ミュージアム Happy Days”があり、昨年は勝手な思い込みで「犬は入れないであろう」と入場しないで、ミュージアムに併設するカフェのみ利用させていただきました。

しかし、小型犬は、キャリーやケージに入っていれば入場できるということなので、今年は是非行ってみようと思っていたわけです。

また、ミュージアムの方でレンタルのペットカート(ペットシーツ付)を用意してあって200円で借りることが出来ます。

入場者は、併設のカフェで利用出来る10%オフチケットがいただけました。

2階建ての館内はエレベーターもあるので、カートでの移動も簡単で、ベビーカーで赤ちゃんと一緒でも、お年を召した方が車椅子で行っても鑑賞しやすいように感じました。


お借りしたペットカートに乗っているみんとさん

館内はどこでも撮影OKとのことですが、じじくんとりどみぃは、順路に従って様々なテーマに沿った展示品を拝見するにつけ、「私が持ってたのはこれに似てるけどもっと小さくて・・・」とか、「じじくんはどんなので遊んでいたの?」とか子供の頃についてのおしゃべりを楽しんでいたので、ほとんどの間、撮影することなど思いつきませんでした。

みんとさんは、このタイプのカートに乗るのは初めてでしたが、外が見えるので自分も参加しているつもりになっていて、おとなしく鑑賞していました。

ミュージアムショップで穏やかな時間を過ごした後は、カフェでゆっくりしたいものだと行ってみました。

紅葉が美しい季節なので、犬を連れていない方たちもテラス席を選んでいて、店内の席は空いているのに、外のお席はいっぱいでした。

犬が一緒じゃない方は室内もテラスもOKなのに、逆はダメなのよねぇ・・・( ̄  ̄;)

お昼時ということもあり、お茶だけ楽しみたいわしらは待つのを諦めようかと思い、ケーキのテイクアウトが出来るかどうかお聞きしてみたところ、残念ながら出来ないとのことでした。

おみやげに買って帰って、家でもう一度楽しめたら嬉しいのに、残念なことです。

しばらく待っている内に、プードルさん2頭を連れたお客様が「あそこ空きましたよ」と声をかけてくださり、じじくんとりどみぃは無事にケーキとコーヒーに(10%オフで!)ありつきました。

同じ場所にほぼ1年経ってから訪れたことで、みんとさんの昨年との違いが良くわかりました。
昨年は、ケーキを持って来てくださったお店の方に大歓迎で跳び付かんばかりにしていましたが、今年は「ふせ」と命じておいたので、かなり我慢して尻尾を超高速で振るにとどめておりました。

また、近くの席の柴犬さんに対しても、顔を向けるだけで、勝手に近寄ろうとしたりはしませんでした。

みんとさんがこんな風にしていてくれると、ゆっくりティータイムが楽しめるので、しつけ教室に通うのも無駄ではないと実感できます。

ありがたや、ありがたや・・・(´ー`)

|

« 今年の葉っぱのせ | トップページ | 犬のタラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32062309

この記事へのトラックバック一覧です: 河口湖 北原ミュージアム Happy Days:

« 今年の葉っぱのせ | トップページ | 犬のタラップ »