« 5日間集中特別講座 (3日目) | トップページ | 5日間集中特別講座 (5日目) »

2009年10月30日 (金)

5日間集中特別講座 (4日目)

”引っ張り癖”を直すべく集中して取り組んで4日目となりましたが、3日目と特に変わりはありませんでした。

ほとんど引っ張らずに横を歩こうとしますが、気になる匂いが前方から漂って来る時などは、つい前に出ようとしてしまうようですが、声をかけると「すみませんっ(・◇・;)」という感じで戻ります。

以前は、「な~に~?( ̄-  ̄ ) 」という態度でやっと戻って来たのに比べると、雲泥の差です。

”引っ張り癖”を直そうと取り組むことで、日々の生活態度についても改めていましたが、そういうのもあいまってか、先日のお教室でダメ出しを受けた”待つこと”にも、変化が見えていました。

ある時、いつも行くコンビニのひとつ(店内からみんとが見える店)で待たせたら、お店のお客さんが出入すると甘えて一声二声鳴く傾向にあったのに、何人もの方が出入しても1度も鳴きませんでした。

みんと、鳴かないで待てたね。やれば(我慢)できるんじゃん!( ̄□ ̄;)

また、これは別の時で、スーパーマーケットの出入口で”待つ訓練”をした時のこと、犬好きの方が出入する時にみんとをかまうことがあるのですが、この日も仕事帰りの男性が「よしよし」的に近寄って立ち止まり、みんとをぐりぐり撫でてくれていました。みんとはおすわりして待っていたのに、勝手に立ち上がって、その男性に跳び付かんばかりに尻尾ふりふり。

こういう時、先生は側まで行って犬に対して「スワレ」と言えと仰いましたが(みんとさんが真面目に待つ態度に戻るように?)、小心者のりどみぃには、知らない人を無視していきなりそんなこと出来ないし、「みんと、いけない」とか声をかけると、みんとをかまっていた人が「あ、すみません」とか恐縮してくれちゃうので気まずくなるので嫌なのです。

みんとを乱れさせずにおくには、やっぱり”おふだ”があった方が良いのですが、字が読めない幼児にはこれもまた意味を成さないので、パーフェクトではありません。
おふだは、8月末から使っていませんので、まさかにもスーパーにお買い物に来た方が「”待つ訓練”をしているのだ」と知っているわけもなく、悪気無くかまわれてしまうのは仕方の無いことだと解っています。

その為、りどみぃは10m程離れた建物の柱の横から、こちらに背を向けてみんとさんをかまっている男性とみんとさんとを無言で見ていました。
男性が立ち去ったらみんとさんに近付いて行って、「”おすわり”」と指示するつもりで待機していたのです。

これまでのパターンだと、みんとさんは好きなだけ目の前の人に甘えて交流を楽しみ、相手が立ち去ってから我に返ってりどみぃの方を見る・・・というものだったのですが、今回は違っていました。

最初に、男性の「よしよし」に応えるように思わず立ち上がってしまったのですが、すぐにりどみぃのことが気になったらしく、なでなでされながらも男性の肩越しに、後方に立っているりどみぃを見て、「こ、これはその・・・あの・・・」とでも言いたげな、落ち着かない感じになっていました。


りどみぃが見ているのを知ったみんとさんはこんな感じの顔してました

以前は”どうでもいいりどみぃ”だったので、気にしていなかったのが、「指示を破ったから叱られるかもしれない( ̄△ ̄;)」と考えるようになったと思われます。りどみぃの意向を、ちっとは気にするようになったのですな。

5日間集中特別講座も次回は最終日。

これ以上の変化が見られなくても、このペースで続けていこうと思っています。

|

« 5日間集中特別講座 (3日目) | トップページ | 5日間集中特別講座 (5日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/32008292

この記事へのトラックバック一覧です: 5日間集中特別講座 (4日目):

« 5日間集中特別講座 (3日目) | トップページ | 5日間集中特別講座 (5日目) »