« なめたらあかんぜよ | トップページ | カモン♪鴨たち »

2009年10月20日 (火)

ちょっと体重量ろうか

シュナプーみんとさんには健康でいてもらいたいので、体重管理には気をつけています。

先日、トリミング直前に食材が十分でなくて2日間ドッグフードを食べさせたら、シャンプー&カット前の体重測定で5.85kgという、これまでで最も重い数字をマークしてしまいました。

うわわわわわわ( ̄◇ ̄;)

翌日、切らしていた野菜やらおからやらを買ってはきましたが、合わせる動物性たんぱく質が、牛肉やまぐろでは、馬肉の時よりはカロリーが高めになってしまうので要注意です。

ちょっと大きめとか、豚の耳やターキーのアキレスよりはチーズ・・・のように、カロリーが高めのおやつを与えるのもシビアに考えなくてはいけないので、りどみぃ、「あげようかな?」と思った時には、みんとさんの体重をチェックしていました。

みんと、体重量ろうか?(・_・)

人間用の体重計で小数点以下1桁しか出ないタイプの物なので、大まかで目安でしかありませんが、同じ量りでいつも量ることで、みんとさんの体重の増減はちゃんとわかります。

以前は、りどみぃがみんとさんを抱いて量りにのり、その値からりどみぃのみの体重を引くことで得られる差をみんとさんの体重として求めていましたが、最近はもっと簡単な方法でやっています。

目の前に体重計を出して、スイッチを押して起動させ、0.0kgの文字がデジタル表示されたら、近くに控えているみんとさんを「のって」と指で体重計の上へ誘導し、そこで「”おすわり”」してもらうようにするのです。

最初の頃は、骨密度を量る銀色の金属部分に前足をのせると肉球の周りの毛ですべって数字が出る前に両前足が床に落ちてしまったり、肝心のデジタル表示の液晶の上に前足を揃えてのせられて数字が見えなかったりしたのですが、これも数を重ねている内にちゃんと上手に座っていられるようになりました。

みんとさんはみんとさんで、収まりの良い場所を試行錯誤したようです。

これで理想体重をクリアしていたら、チーズなどちょっとスペシャルで美味しいおやつを食べさせ、オーバーしていたらローカロリーのおやつにする・・・という風にしていました。

みんとさんにとっては、”体重計にのれば、とにかく何かもらえる”図式なので、”なんか薄い台(体重計)にのる芸”ととらえているようです。

「”おすわり”」が”おすわり”という言葉であるひとつの動作を表すように、みんとさんにとっては、りどみぃの「体重量ろうか」がキーワードになっているらしく、りどみぃが体重計を持ち出す前に口にすると、いつも量る場所にちょこん☆と”おすわり”してスタンバイします。

みんとはちゃんと聞いてるんだね~( ̄▽ ̄;)

|

« なめたらあかんぜよ | トップページ | カモン♪鴨たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/31855112

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと体重量ろうか:

« なめたらあかんぜよ | トップページ | カモン♪鴨たち »