« 雨に濡れても | トップページ | ちょっとのせてみましょう »

2009年10月 9日 (金)

短く感じる7分間

シルバーウィークの後、りどみぃがへろへろ☆だったので、省略していた”待つ訓練”、10月になってからは出来る限りやるようにしています。

始めた頃は7分間待つ間に、何度も勝手に立ち上がろうとしたり、立たないまでも、出入する人々に愛想を振りまいて尻尾をふりふり☆していたみんとさん・・・りどみぃが5~10m離れた場所にいても、きょろきょろ☆とよそ見ばっかりしていたみんとさん・・・

「もういいよ」とりどみぃが側に来て解除してくれるまでの間、みんとさんは不満そうな顔をして、でも「命じられたので我慢して従っていますよ」という感じでした。


2009年9月5日

しかし、ここ最近は、買い物客の方が出入しても見とれたままではなくて、りどみぃを見ることが多くなり、お顔は不満そうな表情ではなくて、淡々としているようになりました。

人が出入するとみんとさんがりどみぃを見るのは、「もしりどみぃが見張っていなければ遊んでもらおう」と企んでいるからに相違無いのですが、最初の頃はりどみぃの意向なんて確認しようともせずに勝手に遊ぼうとしていたのですから、りどみぃの意向を気にするようになっただけでも、すごい進歩だと言えます。

りどみぃの意向を確認する為にこちらを見るようになって初期の頃は、「ちぇっ、見張ってる。叱られるから遊べないや」という気持ちを抱いていたようでした。けれども繰り返し訓練している間に我慢強くもなり、”どうせ見張られてるんだから、遊ぼうなんて夢は見ない”と考え方も変えたように見えます。


2009年9月8日

例えば、子供連れの方がスーパーの中に入って行くのを見送る時、みんとさんは超高速で尻尾を振っていますが、次の瞬間自らりどみぃを見て、ぱた☆っと尻尾を振るのをやめるようになりました。

そうでした、今は遊ぶ時じゃなくて、”待つ”時でしたね。(・_・)

と、りどみぃが特に何もしなくても、みんとさんが自ら気がつくようになってきたようなのです。

その為、待っている間のお顔が不満そうではなくなり、淡々とした真面目なお顔になったのだと思われます。

りどみぃも、最初の頃は「いつみんとさんが立っちゃうか」気が気でなかったので、首から下げているデジタルキッチンタイマーのカウントを見ながら、「あと何分だ?あと何分で7分だ?」と何度も確認していましたが、今日は、「もうそろそろ7分かな」と思うまで、1度もタイマーを見ることはありませんでした。

そして、タイマーはその時すでに8分37秒になっていました。
7分はとっくにクリアしていたのです。

みんとさんの成長が感じられた、めでたいことでございました。


2009年9月29日

|

« 雨に濡れても | トップページ | ちょっとのせてみましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/31723487

この記事へのトラックバック一覧です: 短く感じる7分間:

« 雨に濡れても | トップページ | ちょっとのせてみましょう »