« 富士も見守る | トップページ | みんとは欠席? »

2009年9月29日 (火)

お手伝いも勉強

みんとさんがいつもお世話になっている先生が、公園主催のしつけ教室の講師をなさるので、じじくんやりどみぃもお教室のみんなと一緒にお手伝いに行きました。

みんとさん、実感こもってますな・・・( ̄▽ ̄;)

9月に1回、10月に1回の2回で1コースのお勉強で、1回分が午前10時から12時半までの2時間半。

1回目の前半は先生からのレクチャーで、後半は”おすわり”や”ふせ”などを教える実技の時間になります。

お手伝いのわしらは、前半はデモンストレーションで見本を見せるラブラドールのトトロちゃんやボーダーコリーのラッキーちゃんの為に、コーンを並べたり片付けたり、後半はリードの持ち方をちょこっとアドバイスしたりするのですが、実際にはりどみぃなんぞはシロウトなので大してお役には立っておりません。

しかし、たくさんの犬種&犬が集うその場にいるだけでもお勉強になるので、みんとさんを同伴して参上しとります。

みんとさんの仲良しニコちゃんにも久しぶりに会えて、みんとさんはごきげんです。

お手伝いスタッフは目印に赤いバンダナを身につけることになっているので、ニコちゃんもみんとさんもご愛嬌で赤いバンダナをしています。

今回で、何度目かのお手伝い参加なのですが、1番最初は人間だけ行って、みんとさんはお留守番させました。

2回目は、みんとさんを連れて行って、会場の端のベンチにリードを固定しておきましたが、りどみぃが10mほど離れてお教室の参加者の方と話しているのを「わんわん☆」鳴いて呼ぶ・・・という、やってはいけない行動をしやがりました。

みんとさん、あなたってこは・・・(ーー;)

この日は、寂しくないようにニコちゃんと同じベンチにつないで、なおかつりどみぃは10m以上離れないように心がけたのと、開始前に「りどみぃはお仕事だからね」とことわっておいたのが効いたのか、鳴いたり鼻を鳴らしたりすることはありませんでした。

最近やっていた、スーパーマーケットの前で待つ訓練をしていた”姿が見えていても、りどみぃが近くに戻るまでは、ちゃんと我慢して待っていなくてはいけない”という法則を理解してきたのではないかと思われます。

じじくんが、参加者の方&わんこと一緒にいるのを見て、不思議そうな顔をして見てはいましたが、鳴いたりはしませんでした。

当日のお教室の終わりが近付いて、ふと振り返ると、日陰に入っていればいいものを、みんとさんがリードめいっぱいりどみぃに近い場所に来ておりました。

特に寂しいとか耐えているような顔はしていないので、気持ちに余裕があると思われます。それどころか、ちょっと誇らしそうな顔をしているように見えました。

何をするわけでも無いけれど、みんとさんはこの場にいるだけでかなり我慢する心が鍛えられるようなので、これからも一緒にお手伝い(したような気になるだけだが)に参りましょう。

|

« 富士も見守る | トップページ | みんとは欠席? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/31644212

この記事へのトラックバック一覧です: お手伝いも勉強:

« 富士も見守る | トップページ | みんとは欠席? »