« リボンキルト風キルト3 | トップページ | 多分・・・無理 »

2009年9月19日 (土)

猫は見学する

スーパーマーケットの出入口付近で待つ訓練をするのとは別に、場所を公園内のあちこちに移して、同様のことをします。

今日は、洒落たベンチがあるきれいなイングリッシュガーデンで・・・

みんとさん、待つのだぞ(・_・)

りどみぃがみんとさんから離れると、公園に住む野生の猫が2匹、近付いて来ました。このベンチの上に猫が上がってお昼寝していることもあるくらいなので、縄張りなのかもしれません。

また、それだけにここにキャットフードを持って来て、猫にふるまう人も居るので、りどみぃのことをその人と間違えた可能性もあります。

キャットフードを自分が公園のウォーキングをする”ついで”に持って来て気まぐれに与える人は、猫がそれを当てにして待っていることなんてお構いなし・・・自分勝手だなぁと思います。

雨上がりの時などは特に、人影さえ見れば猫が10匹も出て来る有様で、さぞかしひもじいのであろうと不憫に思われます。

しかし、ここでりどみぃが気まぐれにみんとのおやつを2匹の猫に与えたら、りどみぃの姿を見かけるたびに「またくれるかもしれない」と期待するようになってしまうかもしれません。

ここは心を鬼にして、何もあげないでおかねばなりません。

毎日ごはんをくれて、避妊手術とかも受けさせてくれて、単に「アパートだから飼えないけど、お前はうちの猫だからね」という位の深い愛情で可愛がってくれる人(もちろん飼い猫なのだから、雨の日でも風の日でもちゃんとごはんを欠かさずくれる人)とめぐり会えるといいね・・・

祈ってるよ(・_・、)

さて、「こいつは何もくれないんだな」と悟ったのかどうか・・・猫たちは、りどみぃの後を追うでもなく、みんとさんから3m程の場所に寝そべってみんとさんを見学し始めました。

”ふせ”をしているみんとさんと、リラックスして見学している猫が同じようなポーズなのがオカシイ。

7分間の待つ訓練の間、みんとさんは1度も勝手に立ち上がることがありませんでした。猫の姿はちゃんとみんとさんからも見えているのに、以前のように猫達に対して「遊ぼう」と誘わないでいられるなんて、すごいことです。

りどみぃは、みんとさんから10m以上離れて、ぐるーっと周囲を周ってみたりしました。

結局、7分間が終わってみんとさんがイングリッシュガーデンを去るまで、猫たちは見学をやめませんでした。

物好きな・・・( ̄◇ ̄;)

物好きな猫のギャラリーがいても、ちゃんとりどみぃの指示通りに待てる・・・みんとさんにまた1歩進歩を見た夕暮れ時でございました。

|

« リボンキルト風キルト3 | トップページ | 多分・・・無理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/31543832

この記事へのトラックバック一覧です: 猫は見学する:

« リボンキルト風キルト3 | トップページ | 多分・・・無理 »