« 相模川自然の村公園 | トップページ | 古民家園の前にて »

2009年9月24日 (木)

ちゃぱちゃぱ☆でごちになる

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんに、相模川横にある湧き水の水たまりで泳ぐ練習をさせようと思って連れて行ったりどみぃですが、そんなに気合を入れて特訓しようとは思っていませんでした。

もともともう”みんとさんの夏は終わった”と思っていたこともあり、ここで無理をして「水は嫌だ!泳ぐのなんて大嫌いだっ(> <)、」なんてみんとさんにコリゴリ☆されてしまうよりは、「暑いから少しくらい足が濡れてもいいや」程度に受け止めて貰えれば来年につながるかな?と考えておりました。

公園内の敷地で、犬は立ち入り禁止の川に興味を持っていた位なので、りどみぃが水に膝下まで入って行くと、みんとさんも簡単について来ました。

が・・・みんとさんの足首辺りまで水に浸ったら、くるっ☆っと自主的に方向転換して岸へ戻って行きました。

そらー楽勝でしょうよ・・・( ̄▽ ̄;)

水は前回流れのある相模川の下流よりはずっと温かくて、りどみぃは浸かっていても苦にならないので、その場で鶏のささ身をちぎってみんとさんの方へ差し出してみたところ、「あら、ささみですか?じゃ、いただきます」とばかりに、ぱちゃぱちゃ☆と水に入って来ました。

今度は、みんとさんの足首より上まで水に入りましたが、これまたささみをぱく☆っと食べると、くるり☆ときびすを返して岸へ戻って行きました。

しかし、お腹が濡れないこの程度の水深なら、みんとさんにとっては苦ではないらしく、ささみを見せて呼ぶ度に、ためらうことなく水の中を進んで食べに来ました。(食べるとすぐに岸に戻るのは相変わらずであっても)

流れが無くてリードが引っ張られる感覚が無いのと、水温が高めなのとがみんとさんによりお気楽さを与えていたようです。

ぱちゃぱちゃ☆っと水の中を歩いて行くだけで、毎回ささみがもらえるのが嬉しかったらしい・・・何度も何度も飽きることなく食べに来ました。

その後、付近に人が居なかったので、ロングリードを外してみました。

みんとさんに自由度が増して、最近お気に入りのラテックス製のあしかを水面に投げてやると、これまたある程度の深さまでは、ぱちゃぱちゃ☆取りに行き、水の中に立っているりどみぃの元へ持って来てくれるという遊びをしました。

あしかと交換にささみがもらえるのですから、みんとさんにとってはダブルで楽しかったと思われます。

が・・・数度は拾って来ましたが、あしかの落下地点が少し岸から遠くなって、水の深さが微妙に深くなったら、あっさり☆見捨てて、自分だけ岸に戻って行くではありませんか!

えっ?!みんとさん、あしかちゃん、行っちゃうよ?( ̄□ ̄;)!!

こちらの水たまりの水深がどれ位なのかはわかりませんが、あしかが徐々に水たまりの中央の方へと流れて行ってしまい、りどみぃが膝上まで濡らさなければ届きそうも無い方へと動いて行きます。

みんとさん!あしか見捨てちゃうの?( ̄◇ ̄;)

そうよね、あんたってそういう奴よね・・・前回もナスを見捨ててたもんね・・・

みんとさんがあしか救出を諦めてしまったので、じじくんがざぶざぶ☆水の中を進んで行って回収しました。

自分だけ岸に上がって余裕が出来てから、みんとさんなりにあしかを心配していたらしく、じじくんが回収すると、ほっとしたような顔をしました

今回の川遊びは、このようにみんとさんが自主的に水に入って来る以上のことはさせませんでしたが、今までで1番躊躇無く水に入っていましたし、戸惑うことなくぱちゃぱちゃ☆と水の中を歩いておりましたので、 みんとさんの水に親しむ気持ちは進化していると言えましょう。

めでたい!\(^^@)/

|

« 相模川自然の村公園 | トップページ | 古民家園の前にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/31602120

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃぱちゃぱ☆でごちになる:

« 相模川自然の村公園 | トップページ | 古民家園の前にて »