« 30サーチ | トップページ | ねぎ畑とみんとさん »

2009年9月16日 (水)

トレジャーサーチ

”30サーチ”は室内で、昨年も経験したので事前にエントリーしておりましたが、今年新設された”トレジャーサーチ”については、会場が屋外ということもあり、挑戦するつもりはありませんでした。

が・・・”30サーチ”で好結果が出たので、先生に誘われるままに急遽開始直前にエントリー。
既にエントリー済みのわんこさん達が終わったら、最後に挑戦することになりました。

”トレジャーサーチ”は文字通り”宝探し”で、この場合の宝物は、美味しそうなごほうびが入った小さなふたつきの入れ物です。
直径は5cm程で、高さは3cm程の透明の入れ物で、ふたつきのプリンカップのイメージでした。

中の美味しそうなごほうび(ジャーキーなど)の匂いがするように、穴が数箇所開けられていました。

総数15個用意されていて、それぞれの底に番号が書いてあり、事前に動物病院の周囲の物陰などに隠されていて、それをわんこのお鼻の力で探し出すというルールでした。

見つかったら、飼い主がカップの底の番号を確認して、何番の宝物を発見したのかを記録をしている先生に申告し、結果的に制限時間の5分間に15個中のいくつを発見することが出来るかという、発見した個数の数を競うゲームでした。

もし、飼い主が見て発見出来たら、それはそれで良いとのことで、スタート直後の1個目は、りどみぃが発見。

あったー\(^^@)/

と喜ぶりどみぃを見て、「探して」と言われていたみんとさん、自分が何を探せば良いのか早々に理解したらしく、2個目はりどみぃの見えない場所にあるのを教えてくれました。

ちょっとした台の上にのっているプランターの下・・・りどみぃからは完全に見えない場所に、2番の宝物がありました。(ココの矢印の奥)

外では、拾い食い等しないように、たとえ人間の食べ物が落ちていても匂いを嗅ぐことさえ許さないようにしているので、りどみぃは外ではみんとさんは探そうとはしないのではないかと思っていました。しかし、予想外に、みんとさんには”探す”ということ自体が意味を持っているようです。

たとえ中身が食べられなくても、探す喜びがあるらしい・・・

宝物は、地面の近く、低い場所ばかりに隠されているわけではなくて、植え込みの草の陰などにも隠されていました。

これも、りどみぃが先生に「下ばっかりじゃなくて、ちょっと高い場所にもありますよ」とヒントをいただき、みんとさんに「ここもくんくん☆してね」とうながしたら、四角いプランターのひと隅をお鼻でポイントしてくれました。

印象深かったのは、植木鉢の下に敷く水受けの白いお皿が数個伏せて積んである場所で、その下にある8番の宝物を「ここにもある」と教えてくれたのと、街路樹の植え込みの下から、自分で10番をくわえて取り出してくれたことです。

みんとさん、すごい!(☆☆)

5分という時間で探さなくてはならなかったので、りどみぃは辺りを見回す余裕などなかったのですが、じじくんが撮影してくれていた写真を見ると、みんとさんがとても楽しんでいたのが解りました。

みんとさん、いいお顔しとります。

結局、みんとさんは制限時間終了までに15個中の10個を発見し、「これはみんとちゃんがダントツで優勝ですね」というお言葉をいただきました。

2位は7個発見したわんこ&飼い主さんが2組とのことでした。

優勝カップならぬ”優勝コップ”だと先生がのたまい、合わせて賞状と賞品のお花の詰め合わせとをいただきました。

良かったね、みんとさん。これはみんとさんがお鼻で稼いだ賞品だね♪(*^ ^*)

今年も楽しかったノーズワーク。

来年もセミナーが開かれるとしたら、是非参加してお勉強したいものです。

|

« 30サーチ | トップページ | ねぎ畑とみんとさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/31420014

この記事へのトラックバック一覧です: トレジャーサーチ:

« 30サーチ | トップページ | ねぎ畑とみんとさん »