« 初めての公園 | トップページ | ちゃぱちゃぱ☆でごちになる »

2009年9月23日 (水)

相模川自然の村公園

9月になってから週末忙しく過ごしていて遠出できない内に、あっという間に下旬になり、涼しい日が多くなって秋の花が咲き始めたので、”みんとさんの夏”は終わってしまったと思っとりました。

この場合の”みんとさんの夏”とは、泳ぐ練習をする為に川遊びに行くことを意味しております。

すでに、川の水もさぞかし冷たかろうのぅ( ̄  ̄;)

が、しかし、シルバーウィークの22日(火)に、じじくんが「どこか行ってみる?」と提案してくれたので、以前から行ってみたかった公園へ行くことに。

神奈川県相模原市にある”相模川自然の村公園”という公園です。

相模川自然の村公園

所在地:相模原市大島3853-8

開園時間:9月から6月までは 午前9時30分~午後4時30分
     7月から8月までは午前9時30分~午後5時30分

駐車場:第1駐車場61台、第2駐車場22台
    午前7時~午後6時。無料

(参考:相模原市公式ホームページより)

第2駐車場は高台にあり、わしらは相模川になるべく近く・・・と思ったので、坂を下って行った第1駐車場に駐車しました。

朝早く家を出たので、駐車場には川に釣りに来たらしい3台ほどが駐車してあるだけでしたが、昼過ぎに帰る時にはほぼ満車になっていました。

公園の中には芝生広場などありますが、バーベキューなどは禁止。犬も”芝生広場には入ってはいけない”という表示がありました。

公園の隣には”上大島キャンプ場”という有料の施設があるので、バーベキューなどしたい家族はそっちで・・・という感じです。
余談ですが、キャンプ場には別に駐車場があるようで、キャンプ道具などをなるべく近くで下ろしたい為か、そちらは混んでいるようでした。

お休みで毎日おでかけ&じじくんと一緒なので、みんとさんは舞い上がっていて、そりゃー楽しそうにしておりました。

公園内には”四季の小川”という幼児の水遊びにぴったりの浅瀬があるのですが、犬は入っちゃダメなのです。

水辺に興味津々のみんとさんに、じじくんがポツリ☆

後で嫌ってほど泳がされるのに・・・( ̄◇ ̄;)

確かに!もっと深い本物の川にライフジャケット着きで入れられちゃうのにねぇ・・・自分から水に興味を示すのは幸先が良いと言えましょう。

芝生広場の横の公園のフェンスの塀の一部が開閉できる門になっていて、そこからキャンプ場の方へも行けるし、それより川下の公園でもキャンプ場でもない単なる川原へ出ることも出来るようでした。

相模川の本流と公園との間のスペースに、湧き水で出来ているという、流れや波が無い水たまりがあって、今回の目的地はここです。

①の側に相模川の本流があって、釣り人が何人も釣りをしているのが見えました。

犬が行って釣りのお邪魔しちゃダメよね・・・( ̄▽ ̄;)

②の手前に立て看板があって、「ここは相模原市がカヌー教室に使ったりする為に整備してあって、水深1.2mはあるのだぞ」という意味のことが書いてありました。

が・・・どこにも「犬は入れちゃダメ」とは書いてありませんでしたので、安心してみんとさんも出動です。

②と③の間には石を積んで区切ってあって、②の方が明らかに水深が深そうだったので、みんとさんは③の方で遊ぶことにしました。


③(浅い)の方まで来てから、②(深い)の方を見たところ

さぁ、みんとさん!
好きなだけ水に入るがいいぞ!!\(^^@)/

つづく

|

« 初めての公園 | トップページ | ちゃぱちゃぱ☆でごちになる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/31588719

この記事へのトラックバック一覧です: 相模川自然の村公園:

« 初めての公園 | トップページ | ちゃぱちゃぱ☆でごちになる »