« 精神力を鍛えよう | トップページ | ニコちゃんの服 »

2009年8月19日 (水)

みんとの縄張り意識

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは、生まれてからこの方、自分の家にお友達わんこが遊びに来たことはありませんでした。

今回、プードルのニコちゃんのママがご自分のTシャツをリサイクルしてニコちゃんの服を作ってみようということになり、りどみぃの家で作業をすることになりました。


ニコちゃんはママをじっと見つめる・・・

パピヨンのココアちゃんのママも「見学♪」ということで、ココアちゃんを伴って参加。あーでもない、こーでもないとにぎやかに楽しく作業を進めました。

りどみぃが驚いたのは、みんとさんの態度です。

お迎えする直前まで、りどみぃは、みんとさんが久しぶりに会えたニコちゃんと、お教室では一緒にお勉強しているのでほぼ毎週会えてはいるけれど、ノーリードで際限無く遊べることなんて普段は無いので、お勉強の場を離れてココアちゃんとで、部屋中走り回って遊ぶようなことをするのではないかと思っていました。それはどんなに楽しそうで可愛いだろうかと・・・

が・・・実際はこの態度です。

玄関を入って、リビングにみんなで落ち着いた頃には、みんとさんも部屋中を一緒になって歩き回って「ここがみんとのお家だよ」と案内しているようにも見える素振りだったのですが、しばらくの間はみんなでここに居るのだと理解したらしい後は、自分のいつもの居場所であるマットの上にどっか☆と落ち着き、部屋中に目配りしているという感じになりました。

みんとさんってば、自分はマットの上に落ち着き、リビングの中でミシンの前やアイロンの前を行き来するニコちゃんママの後を追っているニコちゃんや、ソファーの前のローテーブルの下でリラックスしているココアちゃんのことを、見守っている・・・というよりは、”何をするか見張っている”という雰囲気で、視線ひとつとっても感じ悪いんですの!

ニコちゃんが、「遊ぼう~」と誘うようにみんとの近くに行っても、ワンワン鳴いて「それ以上近寄るな!ここはアタシの場所だかんね!」とでも言いたげに退けます。

みんとさん、すごく感じ悪~い!!( ̄◇ ̄;)

何度か近寄ってはみんとに威嚇(?)され、ニコちゃんも余り近くには寄らなくなりました。

ううっニコちゃん、スマン・・・(・_・、)

ココアちゃんは・・・と言えば、みんとさんを刺激しないようにと考えてか、距離を詰めて来ることも無かったので、みんとさんが失礼にも吠えることもありませんでした。

別に、ニコちゃんがみんとさんのマットの上を取ろうとしたわけでもないし、何にもしていないのに・・・「久しぶりだねぇ、遊ぼうよ♪」って感じだったのに・・・

自分の縄張りを守ろうとするあまり、感じの悪いみんとさんには、りどみぃショックを受けました。外でいくら仲良く対等に(?)遊んでいても、自分の縄張りとなるとお友達に対する態度ではなくなってしまうらしい・・・縄張りを守ることばっかり考えてしまうのかしらねぇ・・・?

「みんとの縄張りに友達わんこが来るのはよくある事だ!」とみんとさんが思えるように、これからもお友達には遊びに来ていただかねば・・・!とおもてなし下手なりどみぃは反省したのでした。

|

« 精神力を鍛えよう | トップページ | ニコちゃんの服 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/31080699

この記事へのトラックバック一覧です: みんとの縄張り意識:

« 精神力を鍛えよう | トップページ | ニコちゃんの服 »