« 山下公園へ冒険だっ! | トップページ | どぼん☆? »

2009年8月 7日 (金)

鎌倉で銭を洗えば

りどみぃは、7日(金)に友人と鎌倉観光してきました。

みんとさんは、ペットボトルに入れたターキーアキレス(3cm×3個)とバスターキューブに入れた豚肉のジャーキーを5~7mmに切った物と玉チーズなどを小さじ2杯ほど入れた物を渡して、サークルの中でお留守番です。

「鎌倉の夏の花でも観られたらいいな」と思って行ったのですが、鶴岡八幡宮では前日から”ぼんぼり祭り”というお祭りが始まっていて、400基もあるぼんぼりが、参道や境内のあちこちに飾られていました。

このぼんぼりは和紙で出来ていて、それぞれに著名人が絵や言葉などを思い思いに表し、見応えのある楽しい物でした。

夕暮れになると、このぼんぼりに灯が点るそうです。

暗いところにぼんぼりが並ぶのも見事だそうですが、それぞれの絵柄や作者名を読むには日中の方が見やすいそうで、明るい内に1度、暗くなって明かりが点ってからもう1度と2度見に行くと良いそうです。

鶴岡八幡宮は何度も訪れていて、じじくんとも以前ほたるを観に来たこともあるのに、ぼんぼり祭りという時期に訪れたことはありませんでした。

6日から9日までとのことで、1週間も無いこの短い開催期間が関係しているのかもしれません。ちょっとでもずれたら、準備前または片付けが終わった後ということで、観られなかったのでしょう。

桜の季節に有名な段葛(二の鳥居から三の鳥居まで)にもぼんぼりが両側に飾られていて、若宮大路に面しているお店がその店舗正面にぼんぼりを出すということになっているようで、水墨画あり、切り絵あり・・・様々でした。

鎌倉彫のお店、安斉さんの前には仲良く遊ぶプードル(?)の墨絵が・・・

看板犬なのかな?可愛らしい・・・(・_・)

お菓子の紅谷さんは見事な切り絵でしたが、絵柄の中に可愛いりすが何匹もさりげなく入っていました。きっとここの銘菓の”クルミッ子”のパッケージの絵柄にあるリスを意味しているのだと思います。

そうそう、”クルミッ子切り落とし”という自宅用にぴったりのお買い得な品が、”ぼんぼり祭り価格”ということで、通常1,260円のところが1,000円になっていました。

お店で味見をしましたが、”クルミがたっぷり入った自家製のキャラメルをクッキーではさんだお菓子”とのこと、甘くて美味しく、冷やして食べても良いとのことでした。

りどみぃも買っちゃいました。

三の鳥居をくぐってすぐに両脇に池がありますが、日が高くなりかけていましたが、まだまだ睡蓮が見事に咲いていました。

睡蓮は朝しか観られないのかと思っていたので、お得な気分に♪

大きな葉が生い茂り、美しい花が咲いているのを観ながら、

この下にはレンコンが・・・(・_・;)

とか食べ物方向に連想してしまうアタクシって邪なんでしょーかっ?!

しかし、その後、鎌倉駅東口の本覚寺でサルスベリの花を鑑賞後、「鎌倉に来たら銭を洗わねば!」と気合を見せた我が友に「喜んでお供いたします!望むところだ!!」と応じて鎌倉駅西口へと地下通路を通り抜け。

正午近い時間帯をてくてく歩いて銭洗弁天に向かっていたら、余りにも暑くて休憩したくなり、茶房 雲母(きらら)で”宇治白玉クリームあんみつ”を食べました。

自分で作る時よりずっと大きな白玉はもちもち☆で、茹でたてなのでほんのり☆温かく、アイスや下に隠れている寒天はひんやりしていて、

りどみぃ、生き返る~ヽ(´ー`)ノ

です。

今まで何度も訪れているのに、犬を飼い始めてから気がつきました、このお店にはテラス席があります。

お店の入口横のお庭を通って直接テラス席に行けるので、わんこと一緒でもあんみつや白玉を楽しめるのかもしれません。あまりにも食べることに専念してしまい、お店の方に聞いてくるのを忘れました。

元気になったので、銭洗弁天にお参りしました。

風が強くて、お線香やロウソクの火がすぐに消えちゃいそうになり、「消えちゃったらご利益はのぞめないのであろうか・・・神様に気がついてもらえなくて・・・」とか考えて、じっくりと時間をかけて点していたら、お線香の灰が指の上に落ちてしまい、熱い思いをしました。

用意されている小さな竹ザルにお金を入れて、洞窟の中の湧き水で洗うとお金が増える言われていまして、最初に訪れた時はお守りのように洗ったお金を手元に残しておきたい気持ちになりましたが、”洗ったお金を使うことで、そのお金が何倍にもなって自分の元に戻って来る”ということだそうです。

りどみぃは謙虚に(?)500円玉1個だけ洗ってみました。

早速に金運のお守りを受けたり、お昼を食べたり、ケーキセットを楽しんでお茶を飲んだり、じじくんにおみやげのお菓子を買ったりして、洗ったお金はすぐにりどみぃの手元から旅立って行きました。

また会おうぞよ~!何十倍にもなって来てね~!( ̄◇ ̄;)
(どこが謙虚だか・・・)


小町通り 仕立屋のおさしみ盛り合わせ定食


小町まちえぇる ケーキセット


鎌倉五郎本店 うさまん

”うさまん”には栗きんとんと小豆あんの2種類がありますが、じじくんは小豆あんが気に入ったそうです。

楽しく美味しく鎌倉観光を堪能したりどみぃ、夕方になって帰宅してみると、みんとさんの油は切れていませんでした。

鳴かないでちゃんとお留守番出来ていたようです。
りどみぃが家を出てから、7時間経っていました。そして、みんとさんのいつもの晩御飯の時間まで、まだ1時間余裕がありました。

7時間なら鳴かずに待てるけれど、10時間だと鳴くんだな・・・(・_・)

3時間の幅のどこら辺に限界があるのか、知りたいような知りたくないようなりどみぃでございました。

|

« 山下公園へ冒険だっ! | トップページ | どぼん☆? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/30887327

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉で銭を洗えば:

« 山下公園へ冒険だっ! | トップページ | どぼん☆? »