« ポークリブボーンのよろこび | トップページ | 目がいっぱいある犬? »

2009年8月10日 (月)

カフェの結界

神奈川県立保土ヶ谷公園の一角に出来たZAIM cafe(ザイムカフェ)が8月1日に予定通りグランドオープンを迎えたようで、パスタやピザ他の軽食メニューも充実し、お客さんの姿がいつも見かけられるようになりました。

お盆近くになった最近では、赤い傘のような大きな日除けや冷気を噴出させながら風を送ることが出来る巨大扇風機なども複数設置され、夏の昼間のテラス席でも快適に過ごせるようです。

このcafeは基本的にセルフサービスで、カウンターで注文をしてお金を払い、飲み物などその場で提供される物は自分で好きなテーブルへと運びます。調理に時間がかかる物は、出来上がったらお店の方がテーブルまで持って来てくれますが、食べ終わったら食器類はカウンターの端の食器返却口まで自分で運ぶシステムとなっています。

カウンターは、お店の中に入ってすぐの場所にあるのですが、みんとさんにとっては、この敷居が結界となって見えるらしい・・・

先にじじくんとテーブルを決め、みんとさんのリードをテラスの柵に固定して、いざ店内のカウンターへ注文しに行ったのですが、ドアが開いているにも関わらず、りどみぃが1歩でも店内に足を踏み入れると、それがスイッチだったかのようにみんとさんがきゅんきゅん☆と情けない声で鳴き始めるのです。

テラス席に着いて荷物を置こうとしていた時はこんなに余裕の微笑だったくせに・・・

ほんの5、6m離れただけで鳴くなんて・・・りどみぃの姿はちゃんと見えているのに!

結界はりどみぃの目には単なる敷居にしか見えないのですが、みんとさんには一大事らしく、りどみぃがみんとさんの方を向いていようが、カウンター側を向いていようが関係無く、結界を越えると鳴き、テラス側に1歩戻れば鳴き止む・・・というまことに解りやすい状態になっておりました。

りどみぃ、店内に入らないようにカウンターから1mも離れた場所から飲み物を注文しましたが、どうしたってお金を払ったりグラスを受け取ったりする時には店内に入らなくては届かないわけで、やっぱりみんとさんはその間鳴いておりました。

スーパーマーケットの出入口近くで待つ訓練をして鳴かなくなりつつあるように、こちらのカフェでりどみぃやじじくんがのんびりすることが”よくあること”になれば、鳴かなくなるような気がします。

ということで、また行ってみよう~\(^^@)/

|

« ポークリブボーンのよろこび | トップページ | 目がいっぱいある犬? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/30974538

この記事へのトラックバック一覧です: カフェの結界:

« ポークリブボーンのよろこび | トップページ | 目がいっぱいある犬? »