« 朝の待つ練習 | トップページ | 相模川で泳ごう 投入編 »

2009年8月14日 (金)

相模川で泳ごう 自主トレ編

13日の法事では、じじくんとりどみぃとで受付を担当したので2時間半余の間ほとんど立っていたりして、帰宅も日が暮れてからになり、みんとさんは9時間半のお留守番をしました。

疲労困憊で、実のところ14日は一日中寝ていたいぐらいでしたが、みんとさんが連日おりこうさんにお留守番をしてくれたことを思うと、思いっきり走ったり遊べたりする所へ連れてってやらねばならないような気がして、午後になってから相模川を目指して車でお出かけしました。

今年は1度も泳ぐ練習をしていないみんとさんですが、6月に宮ヶ瀬に遠足に行った時は自分で公園内のじゃぶじゃぶ池に入ろうと水辺に近寄って行ったり、噴水の水や公園の池にも臆せずに近寄るので、昨年よりはずっと雨以外の水に対する抵抗感が薄くなっているように感じていました。

厚木インターで東名高速をおりてから、川の上流をめざし、あゆみ橋のたもと付近にある河川敷に車を入れました。

ここは特に公園でもなくキャンプ場でもないのですが、駐車場として河川敷の一区画を大きな岩を利用して車止めにして区切ってあり、駐車場の端には簡易トイレが4基設置されていて、川原ではバーベキューをしている方達や釣りを楽しむ人も複数見受けられました。


川上から川下のあゆみ橋をのぞむ

この日は曇っていた為、木が無い川原でも暑過ぎず、水遊びしやすかったです。家を出る時から曇っていたので、りどみぃも油断して、先日せっかく買ったドッグブーツを持って行くのを忘れてしまい、アウトドアで試してみることが出来ませんでした。次回は忘れずに携帯したいものです。

最初、車が停まって車外に出たみんとさんは、単なる散歩と思っていたようですが、水に近い場所に行ってからライフジャケットを装着しようとすると、水に入るのだと気が付いたようです。

それでも、ライフジャケットを見せても逃げようともしなかったのですから、昨年の長者屋敷キャンプ場での特訓(?)*1は特に嫌な思い出にはなっていないらしい・・・

*1

シュナプーは困惑する

シュナプーは水が好き?

シュナプーは泳ぐ

シュナプーは溺れる?

水辺での経験値が上がったせいなのか、水温が高めだったせいなのかわかりませんが、ロングリードに付け替えてライフジャケットを着せ、川の方へとうながすと、素直について来ました。

そして、じじくんとりどみぃが川の流れの中にじゃぶじゃぶ☆と入ってから岸辺のみんとさんを呼ぶと、そのままためらいなく水の中に入って近寄って来ました。

おおっ?!積極的っ!!(・◇・;)

が、それもつかの間、ある程度の深さまで歩を進めた後は、みんとさんは自主的に岸辺に戻ってしまいました。

その後も、りどみぃが川の中で膝まで流れにつかった状態でみんとさんを呼び寄せ、お口にごほうびのおやつを入れてやる・・・ということをしましたが、みんとさんはごほうびを食べるとさっさと岸に戻るのでした。

呼べば流れにじゃばじゃば☆入って来る・・・

脚が濡れること自体は嫌ではないらしいのですが、流れでロングリードが川下へと流されると引っ張られるような気になるらしく、ちょっと危機感を覚えるようです。

でも、ノーリードにしたら、海まで流されて行きそうだもんね・・・(・_・;)

というわけで、リードを外すことも出来ません。

結局、じじくんとりどみぃは川に入ったままで、みんとさんだけが岸と川の中とを何度も往復するということを繰り返しておりました。

無理強いして水辺を嫌いになってもいけないので、岸へと向かうみんとさんを呼びとめることはしませんでしたが、川の中にいるわしらのことをなんと思っているのやら、自分だけ岸辺に戻ると、余裕の微笑でこちらを見ます。

なんか優越感を持っていません?みんとさん・・・( ̄△ ̄;)

自ら水に入り、自ら岸を目指す・・・まだまだお腹まで濡れているだけで泳ぐという行為には至っておりませんが、これがみんとさんの自主トレってことで、しばらくの間、じじくんとりどみぃは見守っていたのでした。

|

« 朝の待つ練習 | トップページ | 相模川で泳ごう 投入編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/30974610

この記事へのトラックバック一覧です: 相模川で泳ごう 自主トレ編:

« 朝の待つ練習 | トップページ | 相模川で泳ごう 投入編 »