« カフェの結界 | トップページ | みんとさんのおくつ »

2009年8月11日 (火)

目がいっぱいある犬?

横浜の山下公園の端っこの方・・・桜木町とは反対の端っこ・・・元町に近い方の端っこの方に水の階段という高い所から低い所へと水が段々に流れて、終いには幅の広い滝のように噴水(?)に注ぐ施設があるのですが、みんとさんがそこでぎょっ☆としていました。

みんとさんが”ふせ”をしている面はステージのようになっていて、両脇に階段があってこうして上がる事が出来ますが、公園の地面である正面から見ると1m以上の高さがあると思われます。

別にステージ状の場所は立ち入り禁止でもなんでもないので、みんとさんとりどみぃとで脇の階段を上がって行った時、みんとさんは最初水の味見をしようとする位、水に興味を持ちました。

が・・・急に目の前に上が丸くドーム状になっているモザイクタイルで装飾された自分と同じ位大きい物体があることに気が付き、ちらり☆と目をやると同時にぎょっ☆っとして飛び退きました。

これは、暗くなると点灯するフットライトの様な物らしいのですが、シルエットだけではよく見かける車止めのような形でもあり、みんとさんも形を見ただけでは驚いていませんでした。

では何に驚いたかというと、梅の花びらのように並んでいる白く円い模様に・・・なのです。

みんとさんには、これが目に見えたらしくて、「今まで物だと思っていたものが、生き物であったのか!?」といきなり気が付いてしまった!・・・って感じでした。

白い、目がいっぱいある犬に見えたのかな?( ̄△ ̄;)

りどみぃ、おやつで誘導して「みんとさん、大丈夫、大丈夫。怖くないよ~」とこのフットライトの存在に慣らせようとしました。
みんとさんには、なるべく苦手な物を作って欲しくないからです。

りどみぃの言葉を半信半疑に、近寄って匂いを嗅いでみたりして、みんとさんも相手が動いたりしない物であると確認出来たようです。

一緒に記念写真に収まった時には、まるで最初から平気だった様な、すました顔をしていました。

しかし、みんとさんって、意外な物を怖がりますな!(・_・;)

|

« カフェの結界 | トップページ | みんとさんのおくつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/30974552

この記事へのトラックバック一覧です: 目がいっぱいある犬?:

« カフェの結界 | トップページ | みんとさんのおくつ »