« みんとの首輪は? | トップページ | 山下公園へ冒険だっ! »

2009年8月 5日 (水)

すわって待つ

みんとさんは、待つ訓練を再開しましたが、手術の傷が治るまでお休みしていた割には変化無く、りどみぃの姿が見えてさえ居ればスーパーの出入口付近で鳴かずに待てるようです。(7分間)

そこで、これまではいつも”ふせ”を命じてから離れていましたが、1段階難しく動きやすい”おすわり”をさせてから離れてみることにしました。

最初、スーパーを人が出入するだけでは、みんとさんは動かないで待っていました。

が・・・みんとさんの忍耐を試すかのような出来事が・・・!

どこかの女の子が、みんとさんにじりじり☆とカニ歩きで近寄って来たのです。

りどみぃ、離れた場所から見ていたので全容を知っているのですが、女の子は、みんとさんを撫でたり遊んだりしたいようなのです。しかし、これまた少し離れた場所に居た女の子のお母さんらしき女性が、みんとが待つ訓練をしているのをご存知なのか、はたまた犬嫌いだから自分の子供にも近寄って欲しくないのかは不明ですが、「よしなさい」と声をかけていたのです。

女の子は、お母さん(?)の言葉は聞こえているけれど、でもやっぱりみんとさんの方へ・・・という気持ちがあるらしく、じわじわと横に歩いているというわけ。

りどみぃは、リードの長さから言って、「もう跳び付きそうだな」とどきどき☆しながら見守っていたのですが、結局、この女の子が最終的にお母さんの言いつけに従って去って行ったので、跳びつくようなことは起こらずに済みました。

みんとさん、自分が動いちゃいけないことは理解していたようで、ひたすらに尻尾を振って、相手から近寄って来るのを待っているという・・・みんとさんにしては上出来な展開でございました。

よく我慢したわねぇ(・◇・;)

その後、7分経過したので、場所を移して、今度は公園の中で訓練です。

花壇の近くの杭にみんとさんのロングリードを結んで、スロープの遊歩道を上るように大きく周囲を周ることで、りどみぃの姿がずっと見えている区間もあれば、木立に隠れて見えなくなる区間もあるという仕組みです。

1度の散歩に2度も待つ訓練ともなると、みんとさんの表情にも余裕が見られます。

しかし、この写真の1番奥側の木立の間を歩いている時、みんとのわんこ友達のママさんがみんとがひとりぼっちでノーリードでそこに居るのだと思い、「ママはどこなの?」と声をかけて下さいました。

りどみぃが「ここでーす!」と大きく手を振って答える前に、みんとさんが立ち上がってどかーん☆とママさんに跳び付きました。

す、すみません(毎度)・・・( ̄△ ̄;)

パピーの頃からみんとを可愛がってくださっている方なので、「いいのよぉ」と受け流して下さいましたが、みんとさんってば・・・

公園内をジョギングやウォーキングしている知らない人がすぐ傍を通っても動かないようになったのに、知っている人の魅力にはりどみぃの指示なんか宇宙の彼方へ吹っ飛んでしまうらしい・・・まだまだですな。

|

« みんとの首輪は? | トップページ | 山下公園へ冒険だっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/30884511

この記事へのトラックバック一覧です: すわって待つ:

« みんとの首輪は? | トップページ | 山下公園へ冒険だっ! »