« 飼い主来たなら犬も来た? | トップページ | 外でも快適 »

2009年8月25日 (火)

見えてる10分

シュナプーのみんとさん、毎日”待つ訓練”を続けています。

ドラッグストアで待たせると「あんあん☆」と鳴いてしまうこともあるので、スーパーマーケットの前で待たせる時の方法も少し変えてみました。

これまでは、ゴールドの試験に備えて、”7分間ふせをして待つ(試験本番では鳴いたら減点になるらしい)”というルールで訓練してきたのですが、1~2分ならりどみぃの姿が見えなくても鳴かないみんとさんも、それ以上となると厳しいので、もっと条件を緩やかにして訓練することにしました。

条件を”りどみぃの姿が見えている状態で10分間ふせで待つ”にしたのです。

最近のみんとさんは、同じスーパーの出入口で訓練を始めた頃とは確かに進化していて、公園で顔なじみの友達わんこのママさんが待っているみんとさんのすぐ近くを通っても、尻尾をちぎれんばかりに振りつつも、立ち上がったり跳びついたりしないようになっていました。

しかし、知らない犬好きの方が頭をぐりぐり☆撫でたり、小さな子供が触ろうと近付くと、”ふせ”で待つべきところを独自の判断で立ち上がったりしていました。

”10分間(りどみぃの姿が10m程度離れた場所で見えている)ふせた状態でに待たなくてはならない”ということは、”10分間ふせという命令をきき続ける”という意味であって、”7分間鳴かないで待つ“というのに劣らぬ忍耐力が必要とされると思われます。

現時点では、10mほど離れたほぼ正面のベンチにりどみぃが座っていて、ずっと姿が見えている状態でも、視線を合わせないようにしていたりどみぃがふとみんとさんを見ると、いつの間にか勝手に立ち上がっていたりします。(ふせを命じていたのに)

まぁ、この日はお店の前に移動焼き鳥屋さん(赤い車)が来ていたので、お鼻が良いみんとさんとしては平常心でいられなかったかも・・・

”姿を見せている状態で10分ふせで待つ”を練習続けていれば、いつか一回も立ち上がらないできちんとふせをし続けていられるようになるような気がします。

|

« 飼い主来たなら犬も来た? | トップページ | 外でも快適 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/31116403

この記事へのトラックバック一覧です: 見えてる10分:

« 飼い主来たなら犬も来た? | トップページ | 外でも快適 »