« 涼しくお勉強 | トップページ | 明日は行けるかな? »

2009年7月27日 (月)

ドア越しに20分

確か木曜日(23日)のことであったと思います。

りどみぃ愛用の洗濯機に不具合が現れ、エラーメッセージの英数字が出たまま、蓋が開かなくなってしまいました。

取扱説明書を見て初期化しても直らず、かといってその日2回目の洗濯だったので既には修理受付センターの終了時刻後・・・洗いの間にエラーになったのか、はたまたすすぎの時だったのかも判らず、不安なまま電源を抜いて水栓を止めておきました。

夏だからなぁ・・・明日になったら臭くなってたりして・・・( ̄△ ̄;)

翌日、メーカーの修理受付センターの受付時間開始直後に電話して、午前中の内に来て下さることになりました。

ありがたや、ありがたや・・・( ̄▽ ̄;)

修理の方が到着した時、みんとさんはリビングの中にいてもらい、廊下との境のドアを閉めてしまいました。

玄関を上がって廊下を進むと奥が洗面所兼脱衣所になっているので、そこに洗濯乾燥機があります。
修理の方とみんとさんが顔を合わせることはありませんでした。

これはりどみぃが最近学んだこと・・・少し前、ガス器具の点検でやはり業者の方が来てくれた時、みんとさんは「遊ぼう!遊ぼう!」と誘っておりました。

みんとさん、お仕事だから・・・ね。(・_・;)

その時もお仕事の邪魔をしてはいけないのでちゃんとサークルの中に居てもらったのに、みんとさんの「遊ぼう」アピールは半端な物ではありませんでした。そこでりどみぃ考えたのです、「今回は来てくれた方の姿さえ見せない方が良いな・・・」と。

が・・・りどみぃの案内や状況説明のやり取りで、誰か来たのだとわかったのでしょうね、姿は目撃していなくても、リビングの中で「ドアを開けてくれろ」とカリカリ☆やる音がしました。

そこで、りどみぃ、リビングのドア越しにみんとさんに「ふせ」と命じてみたところ、すりガラスの向こう側で、みんとさんがちゃんとふせをしました。

いい子ね♪(*^^*)

結局、洗濯機の安全制御装置を取り替えていただき、今後は万全に。
修理前に取り出せた洗濯物は、ちゃんときれいに洗い終わっていたようで、臭くなっていたりはしませんでした。修理は無償でした。

修理の作業時間は30分かかりましたが、その内、20分間、みんとさんはリビングの中でちゃんと”ふせ”をして鳴かないでじっとしていました。

ドアの外側にりどみぃが居たとはいえ、たいしたものです。

最後の10分間の間には、悲しそうに鼻を鳴らしてしまいましたが、それだって1、2回だけ。ぎゃんぎゃん☆うるさく鳴いたわけでもありません。

みんとさんにも、段々と”我慢する心”が育っているのかな?と思える出来事でございました。

|

« 涼しくお勉強 | トップページ | 明日は行けるかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/30736162

この記事へのトラックバック一覧です: ドア越しに20分:

« 涼しくお勉強 | トップページ | 明日は行けるかな? »