« オカメインコも猫も | トップページ | 日食って食パンの仲間? »

2009年7月21日 (火)

スリングで抱っこ

冬の間は、床の上で寝ると冷えるのか、よく椅子に座っているりどみぃの膝にお鼻をちゅん☆として自分に注意を向け、「なあに?」と聞くと、りどみぃの膝の上にちろり☆と視線を送り、おすわりしたまま、5cm程前にずいっ☆っと進む・・・みんとさんは、そんなことをして、「抱っこしてもらえる?」と温かい膝の上で丸くなって寝たい気持ちを伝えて来ました。

春になり、夏が近づくにつれて気温も上がったので、こちらが「抱っこしてやろうか?」と誘っても、みんとさんはひんやり☆としたフローリングの上で寝る方を選んでいた最近でしたが、手術後にまだ傷が痛む間は、好んで抱っこされて眠ろうとしました。

守ってもらいたい甘えた気持ちがあったのだと思います。

最初は、冬の間にしていたように、大判のバスタオルをりどみぃの膝にのせ、その上にみんとさんが丸くなって寝て、バスタオルの端をみんとさんの上にかけるように折り返すことで、眠ってしまった後も脚ががくっ☆っと落ちないようにしていたのですが、いかんせん掛け布団タオルは暑いらしくて上にかけるとりどみぃの胸元に垂直に寄りかかるようにして脱出して来ます。

りどみぃがうつむくとみんとさんの頭が顎に当たって被毛がくすぐったいし、膝の上に平たく寝ているのよりも簡単に転げ落ちそうで怖かったので、以前から作ってみようと思っていたスリング(抱っこキャリー)を作ってみました。

参考にした本は、傷を舐めないようにはかせたスカートを作るのに見たのと同じ本です。

”手作りでぴったりサイズ かわいい 愛犬服&便利グッズ”

雄鶏社

発行日/2007年7月10日

ISBN978-4-277-431-8-1C5077

¥1,200

”ハンモックタイプのドッグキャリー”という名前で出ていました。

デニムを表布に、綿プリントを裏布にして、周囲をバイアスでくるんだ形なのですが、バスタオルよりも薄いせいか涼しいようで、みんとさんには好評です。

しかし、あまり長時間熟睡されると、「ちょっとお風呂にお湯を入れて来よう」なんて時、気軽に立てなかったりして・・・

試しに、スリングごと肩からはずしてみんとさんを床に下ろしてみたら、そのままの形でりどみぃが戻るまで寝ていました。

そして、りどみぃが再びこのまま抱き上げたら、元の膝の上に戻すまで、ぐんなり☆とされるがままになっておりました。

寝心地がいいのか、怠け者なのか・・・?( ̄◇ ̄;)

|

« オカメインコも猫も | トップページ | 日食って食パンの仲間? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/30644030

この記事へのトラックバック一覧です: スリングで抱っこ:

« オカメインコも猫も | トップページ | 日食って食パンの仲間? »