« シュナプー3歳の体重 | トップページ | ケツハゲより愛を込めて »

2009年7月15日 (水)

もうひとつのスカート

プリーツスカート(に見える)で傷をなめないようにカバーしてお教室やお散歩に行っていたみんとさん・・・毎日はかせている内に、汚れてきたような気が・・・

もちろん、傷に当たる方には、使い捨てのパッドを当てているし、帰宅後は消毒していたのですが、洗い換えのスカートが欲しくなりました。

しかし、プリーツスカートはちょっと時間がかかったので、今回は勝手に考えて、ウェスト部分がゴムのギャザースカートにしてみました。

家にあったいちごのプリントで、適当に作ってみたら、なかなかお似合い・・・この頃のみんとさんは、まだ傷がほてっているのか、ざっくり☆とした質感を求めていたので、ショッピングバッグの上でご就寝。

眠くてたまらないようで「ちょっと失礼」と後肢を持ち上げてスカートをするり☆とはかせても、そのまま寝ておりました。

うーん、童話のような可愛らしさ・・・(☆☆)

と、りどみぃ大満足だったのですが、この後、いつの間にかすっぽり☆脱げていて、「どうやって脱いだんだ?(・・;)」と謎が残っとりました。

翌日、このスカートをはかせて歩き始めたところ、片足がウェストから出ているという不思議な状態に・・・そこで、きちんとウェストにゴムがくるようにはかせなおしてみんとさんから目を離さないようにしていたら、謎が解けました。

なんと、みんとさんは前に歩く時に地面のにおいを嗅ごうとして前屈みになると、スカートの前部分が地面に近くなり、踏み出す足でスカートを踏んでしまうのです。
その結果、ウェストのゴムがびよーん☆と伸びて大きく穴が開いている状態になり、そこにもう一方の足が出ると、妙な着こなしになるわけです。

前部分の裾が長過ぎたのね~( ̄△ ̄;)

というよりは、これは寸胴に前も後も無い状態に作ってしまったので、全体的にスカート丈を短くするか、きちんと前と後を決めて長さに差をつけるかしなくてはいけなかったようです。

傷を舐めないようにカバーする為、長めにしたのがアダとなりました。
改善しなくては・・・!

|

« シュナプー3歳の体重 | トップページ | ケツハゲより愛を込めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/30604780

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつのスカート:

« シュナプー3歳の体重 | トップページ | ケツハゲより愛を込めて »