« みんとさんぶっちぎり | トップページ | シュナプー3歳の体重 »

2009年7月13日 (月)

悪性所見なし

抜糸の日には、手術で切除して、外部の検査機関に病理検査に出すのをお願いしておいた、みんとさんの病理組織予備検査の結果が届いていて、詳しくうかがうことが出来ました。

検査の結果、みんとさんの病理組織学的診断は”類表皮嚢胞”(るいひょうひのうほう?)とのことで、悪性の腫瘍などではなかったそうです。

ほっ(・_・;)

どうも今回の場合は、何かの拍子にみんとさんの皮膚が一部皮膚の内側に入り込んで袋のような状態を作ってしまい、その袋状の部分に通常の皮膚であったら垢として剥がれ落ちたり分泌されたりするような物質が溜まってしまって、排出されない状態になっていたということでした。

原因は不明で、予防できる類のものではないそうです。

出来ちゃったもんは・・・しょーがない・・・って感じ?( ̄△ ̄;)

自然に治る可能性も無いわけではないそうですが、かと言って「放っておけば自然に治る」と限らないそうです。

そして、もし、手術をしないで放っておいたらどうなったかと言うと、もっと膨らんである日何かの拍子にぶちゅ☆っとつぶれ、中身が出て、一時的に膨らみが平らになるケースもあるそうな・・・しかし、根本的に入り込んだ表皮の状態に変わりは無いので、また段々と老廃物などが溜まってしこりのような膨らみが出来て・・・を繰り返す可能性もあったようです。

結果的には、病理検査で腫瘍ではないとわかって安心できたので、みんとさんの場合は切除して良かったと思いました。

今回、みんとさんは先日加入したアニコムのペット保険を使っての手術&治療となりました。50%まで負担してもらえるので、入っていて良かったと思いました。


みんとさんの診療記録簿(保険証のようなカード)

2009年の2月以降、オンラインからの加入も可能になったそうで、りどみぃはみんとさんの3歳のお誕生日を前に手続をしておきましたが、実際に使う日がこんなに早く来るとは・・・!

今後も何があるかわからないので、みんとさんの将来をきちんと考えて行きたいと思うのでした。

|

« みんとさんぶっちぎり | トップページ | シュナプー3歳の体重 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/30604282

この記事へのトラックバック一覧です: 悪性所見なし:

« みんとさんぶっちぎり | トップページ | シュナプー3歳の体重 »