« トス! | トップページ | 雨が降る前に »

2009年6月30日 (火)

わんこのゆであずきシフォンケーキ

ゆであずきの缶詰を使った、わんこと人間が一緒に食べられる、甘さ控えめ、油とベーキンブパウダー不使用のシフォンケーキを焼きました。

ゆであずきなので、あずきの粒が確認出来ちゃいます。

先日、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんがずっとお世話になっていたトリマーさんが退職されることになり、他のわんこよりもお手数をかけている手前、ほんのお礼の気持ちに・・・と、シフォンケーキを焼いて持って行こうと思い立ちました。

他のわんこよりお手数をかけているというのは、りどみぃやじじくんの好み(頭を丸く、口元は長過ぎず・・・など)の微妙な加減を、次回からの担当の方に教えながら、一緒にトリミングして下さる”引継ぎ”を5月、6月と2回(!)に渡ってして下さったからです。

朝、みんとさんを連れて行って、夕方お迎えに行くまでの家での待機中に急に思い立って焼いたので、材料として目新しい物を買い物に行く時間など無く、その時家にある物で焼くことに・・・

えーと、えーと・・・何か無いかな?果物はちょうど良いのが無いし、この前黒蜜きなこ味は持ってったし・・・あ、ゆであずきはどうでしょうか?!( ̄◇ ̄;)

「金時豆の蒸しパンや小豆のカステラなど売っているのだから、あずきの入ったシフォンケーキだって美味しいはずだ!」と思い、野性の勘で焼いてみたらじじくんにも、みんとさんのわんこ友達のママさんたちにも好評でした。

わんこのゆであずきシフォンケーキ

材料:17cmシフォン型用

卵黄 4個分

卵白 4個分

小麦粉 (薄力粉)90g

砂糖 25g

ゆであずき 100g

水 50cc(あれば牛乳にする)

下準備:

材料は量って用意しておく。

今回使用したゆであずきは、”甘さ控えめ糖度38%~42%”という製品でした。430g入でしたが、りどみぃは1度に2個のシフォンケーキを焼くので、100g×2として缶の半分量を使いました。

水は、あれば牛乳にした方がもっと美味しいのではないかと、りどみぃの野生の勘が言っていますが、家に無かったので水にしました。

オーブンは180℃に予熱しておく。(りどみぃの場合は、メレンゲが出来上がりそうになった段階でスイッチを押して予熱を始めるようにしています)

型の用意も忘れずにd(*^^*)

1.卵を卵黄と卵白に分け、卵白と砂糖(今回は20g)でメレンゲを作る。

メレンゲの作り方は別に詳しく書いてあります。d(*^^*)

しかし、今回は冷凍庫に白身を入れて置いておく時間が無かったので、ステンレスのボウルの下に冷凍庫から保冷剤を出して敷いて作業しました。

氷を当てるよりも水気が入る心配が無いのでお気軽でした。

シフォンケーキの作り方はいつも同じ手順です。一応書いておきます(^^;)

2.卵黄をボウルに入れ、軽く泡立て器で割りほぐしてから、残してあった5gの砂糖を入れ、泡立て器で良く混ぜてマヨネーズ状にする。

3.2にゆであずき、水の順で加える。均一になるように混ぜる。

4.3に小麦粉を1/3量ふるいながら加えてなめらかになるまで混ぜる。(最近のりどみぃは、この辺はゴムベラで混ぜております)

この時、まだオーブンの予熱が完了していなかったら、完了するまで小麦粉を混ぜないで予熱が完了するまで手を止めて待っています。

小麦粉は混ぜてから時間が経つと粘り気が出てしまうので、ケーキの焼き上がりが重たくなってしまうからです。

5.4に残りの小麦粉を1/3ずつ2度に分けてふるいながら加える。練らないように短時間で混ぜ、多少粉が見える程度でも良い。

6.メレンゲを今一度かき混ぜて泡を均一化し、1/3量を5に混ぜる。

この時は、粉っぽい部分が無いように全体的にきちんと混ぜること。

7.6にメレンゲの残りを2度に分けて加える。

8.7を型に流し込み、表面を軽く平らにする。型の底を2,3cm持ち上げてトン☆と落とすことを2,3回繰り返して、もし型に入れた時に大きな気泡が出来ている場合に備えて空気を抜く。

9.180℃で30分焼く。20分程度焼いて焼き色がついてしまったら、アルミホイルをあらかじめ用意しておき、オーブンを一瞬だけ開けてふんわりのせると焦げなくて良い。

10.焼きあがったらオーブンから出して型ごと逆さまにして冷ます。

11.型の上から素手で触っても熱くない程度まで冷ましてから、パレットナイフやシフォンナイフ、竹串などを使って型から外し、切り分けて食べる。

みんとさんも、とっても好きみたいで、撮影の為に一切れのったお皿を持ち歩いていたら、呼んでもいないのに後をついて来ました。
たわむれにみんとさんが昼寝するマットの上に置いてみたりして・・・

最近、みんとさんは食べたい物があるとたらっ☆っとよだれを落とすことがあるので、用心して”ふせ”してもらいます。

上から覗き込んでいる時にお皿の上からよだれを落とされたら、さくらんぼの時みたいに洗いなおすことも出来ませんから。

そして、ケーキのみの撮影をしている間、足元できゅんきゅん☆鳴いていました。

鳴かなくてもあげるから・・・ゞ(^^;)

ゆであずきを常備しておけば、季節を問わずに焼けるので、作りやすいフレーバーだと思いました。緑茶にも合いますし♪

|

« トス! | トップページ | 雨が降る前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/30382826

この記事へのトラックバック一覧です: わんこのゆであずきシフォンケーキ:

« トス! | トップページ | 雨が降る前に »