« じんわりと待てるように | トップページ | 桜桃も桃の仲間? »

2009年6月25日 (木)

手作り食のお勉強

24日(水)に、わんこの”ペット食育入門講座”を受講してまいりました。

会場は、先日、メディカルアロマの相談会に行ったばかりの同じお店です。

ドッグフードではなくて、人間と同じ食材を使ってわんこのごはんを作る、”手作り食”の為に必要な知識やノウハウのお勉強です。

みんとさんも、りどみぃの隣でおとなしく傾聴していました。


なんだか情けない顔のみんとさん。眠いらしい・・・

みんとさんの体重コントロールの為や、ちょうどドッグフードがきれたのをきっかけに、ここ2,3週間ずーっとりどみぃなりに今まで獣医師の先生やしつけ教室の先生に教えていただいた”手作り食”を作って食べさせていたのですが、まだまだその先のメニューのバリエーションの可能性を感じることが出来た講座でした。

例えば、今回は、飼い主とわんことが同じ食材を使ってごはんを作り、味付けを人間用には濃くすることでおそろいとなるメニューの実演&試食がありましたが、素材のひとつとして鰯が使用され、みんとさんは生まれて初めて食べました。


人間用


わんこ用

まぐろや鮭は食べたことあったんだけどね・・・(・_・)

すごく良い匂いがするらしくて、みんとさん以外のわんこたちもわくわく☆していました。

今回ご一緒したわんこさん達の中には、ちょっと持病があったり、ドッグフードに食が進まないなど、ママ達の協力&努力が必要なこ達もいて、それぞれのママさんたちが真摯にそれをどうにかしようと臨まれている姿が勉強になりました。

りどみぃも、もっとみんとさんにしてあげられることがあるかもしれず・・・ちゃんと出来るかどうかは別にして♪(´ー`)

わんこ用、人間用それぞれ試食が配られました。
みんとさんは、ばくばく☆喜んで食べていましたが、家に帰って昼寝をし、その後お散歩に行って帰宅後・・・何時間もしてから、原型のままげろりん★と出しました。消化出来なかったようです。

いきなり生まれて初めての鰯はきつかったのか?(・_・;)

それともやっぱり初めて食べた16穀米(ごはんの状態)か・・・?と、手作り食の場合はその個体に食材が合うか合わないか、量はどれ位が適切かなどを特定出来るところが良いのですね。

16穀米だって、おかゆから始めればだいじょうぶかもしません。

いっぱいお勉強して、試食した上におやつを食べ、頭もお腹も満タンになったりどみぃでございました。

講座終了後、帰宅しようとお店を出たら、ちょうど目の前の発着場からシーバスが出航したところでした。みんとさん、熱心に見送っています。

4月にみんとさんも山下公園からレンガ倉庫まで乗ったので、思い出していたのかもしれません。

まだその時のことを書いていないアタシっていったい・・・( ̄△ ̄;)

みんとさんも乗りたいのかな?(^▽^;)


なんか寂しそう?

シーバスの気分だけでも・・・と乗船券売場の前でスナップをパチリ☆

笑顔が戻ったみんとさん・・・船が好きなのかな?

|

« じんわりと待てるように | トップページ | 桜桃も桃の仲間? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/30280778

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り食のお勉強:

« じんわりと待てるように | トップページ | 桜桃も桃の仲間? »