« わんこの虫除けメッシュ服 | トップページ | おさがりのおさがり »

2009年5月14日 (木)

トリマーさんの交代

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんのトリミングでのカットは、黙っていると基本的にシュナウザースタイルに仕上げられるようでした。

つまり、眉毛も口の周りのお髭に見える部分も長めで、背中もすっきり☆みたいなカットです。

でも、みんとさんの場合は、眉毛の部分の毛ははっきりと白くないし、女の子だからおじーさんっぽい貫禄も必要ないし・・・で、どちらかと言うとプードルっぽく切っていただきたいというのが我が家の方針。

そこで、みんとさんのトリミングは、2008年の春頃からは、ずっと同じトリマーのお姉さんにお願いしてきました。

オーダーとしては、”テディ・ベア風で、全身は1cmバリカン、耳はぎりぎりではなくて耳縁、尻尾は5cm位で揃える。お腹のところは1cmより短く”って感じです。

しばらくの間、ずーっと担当のトリマーさんに切っていただいて、いつも可愛い仕上がりで満足していたのですが、6月いっぱいでそのトリマーさんが退職なさることになり、以後は別の方に切っていただくことになりました。

退職なさるトリマーさんが、次に担当になる方に、みんとの切り方を引き継いで教えて下さることになり、14日にトリミングとなりました。

聞くところによると、トリマーさんの世界では、他の担当者が切っていたわんこを切るのはプレッシャーを感じるそうですが、今回は比較的に空いている平日にスケジュールを組んでいただき、2人でじっくりと切って下さったのでした。

みんとさんの切り方で、りどみぃやじじくんの好みとしては、”頭は丸く””胸もふんわり”とという以外は、身体に沿ってのバリカンが全体的にきれいに揃っていて虎刈りでないこと・・・この程度です。

今回、新しく担当して下さるトリマーさんが、とても上手に仕上げて下さったので、今後を思って心強く感じましたが、次回いきなり1人で・・・というのもお気の毒なので、6月の末に、現在のトリマーさんの退職直前にもう1回一緒に切っていただくことにしました。

その方が、次の担当 のトリマーさんも安心して切っていただけるかと・・・

今回、黄色のリボンをつけていただいたみんとさん、お嬢様然としてラブリーです。

|

« わんこの虫除けメッシュ服 | トップページ | おさがりのおさがり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/29632035

この記事へのトラックバック一覧です: トリマーさんの交代:

« わんこの虫除けメッシュ服 | トップページ | おさがりのおさがり »