« 振り向いたみんと | トップページ | トリマーさんの交代 »

2009年5月13日 (水)

わんこの虫除けメッシュ服

みんとさんに、綿メッシュの生地を使って、お洋服を作りました。

先日習ってきた”メディカルアロマのわんこ虫除けスプレー”をこのお洋服にスプレーしてから着せる為です。

メッシュの生地は、本来はインテリアの素材などに使うように売っていたらしいのですが(「カーテンやクッションカバーを作りたまえ」ということで)りどみぃ、気にしな~い♪

全部で6色ある内の、ホワイト、ピンク、イエローを50cm(布幅は113cm)ずつ買いました。

最初、いつも使っている型紙でイエローの生地を使って作ってみたら、ニット素材に比べてあまりにも伸びないので、袖ぐりなども小さめになってしまい(いつもは縫っている内に意図せずしていくらか伸びているらしい)、みんとさんの被毛がメッシュの目から飛び出して、ハリネズミ状態になってしまいました。

当然、ちょっとでもタイトな服を着せると固まって動かなくなるみんとさんなので、迷惑そうな顔で置物になっていました。

袖ぐりが小さくなったことで、かぶせの形なのに脱いだり着たりするのに前足を曲げて通すのがきつくて、みんとさんも「も、もうこれ以上足は曲がらないです!」と訴えて来たくらい・・・

すそも、今までのように2cm折り返して本体に縫いとめる・・・という形にしたら、妙に波上にうねってしまい、ところどころメッシュの糸もつれて、無残な出来上がりに・・・

結局は、襟ぐりも袖ぐりも7mmずつ大きくして、裾も折り返しではなくてパイピング仕上げにしました。

生地を白にして気を取り直して作ったので、襟、袖、裾のパイピングは何色でも合わせられそうでしたが、今回は薄いピンクのストレッチテープを使ってみました。

そして、シマシマのリサイクルわんこ服と同じクッキー型を使ってピンクのフェルトで骨型にアップリケを作り、それを白いフェルトの上にのせて、一回り大きく切り抜いてから、メッシュの服の背中部分にミシンでぐるっと縫いつけました。

りどみぃとしては、本体メッシュがホワイトなので、アップリケのフェルトもホワイトで土台を・・・と色を揃えたつもりなのですが、本体がメッシュであるという前提では、アップリケ2枚重ねというのは厚過ぎるようでした。骨アップリケ1枚で良かったようです。

素材がメッシュで軽いのと、タイトにならないように作ったせいで、みんとさんにもストレスが無いようです。

なんか余裕の微笑み・・・これで蚊に刺されないで済むといいわね~

|

« 振り向いたみんと | トップページ | トリマーさんの交代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/29628825

この記事へのトラックバック一覧です: わんこの虫除けメッシュ服:

« 振り向いたみんと | トップページ | トリマーさんの交代 »