« オカメインコの脅威 | トップページ | ペーパーホルダーを作ろう1 »

2009年5月 6日 (水)

球乗りは無理

 近所のマンションの敷地内の緑地には、何を意味しているのかは不明ですが、こんな石の球が並んでいます。

ちょっと広々としている場所だし、車止めとしての意味があるのかもしれません。(でも真相は不明)

お散歩の時に通りかかったので、たわむれにみんとさんに石の球を手で示し、「ひらり☆」と声をかけてみました。

”ひらり☆”は、本来ならば台の上やりどみぃの膝の上などに「のっていいよ」という意味で使っている指示語なのですが・・・

みんとさん、上にのるにはスペースが小さいと思ったのでしょう、跳び箱のように前足をついて、向こう側へとジャンプして見せてくれました。

これはこれですごいけど、そうじゃないんだなぁ・・・( ̄  ̄;)

りどみぃとしては、みんとさんに球の上で四つ足で立つとか、おすわりするとか、そんなのを求めていたので、みんとさんにもう一度球の上をしっかりと指し示しながら、「ここ、みんとさん、ここに乗ってよ」と指示してみました。

まぁ、みんとさんがずり落ちて怪我でもしてはいけないのでしつこく教えることはしませんでしたが、ジャンプして飛び越さないで前足をのせたところで、クリッカーを鳴らしてごほうびをあげてみました。

すると、みんとさんとしては「ああ、こうすればいいのね」と解釈したようで、妙に嬉しそうに前足をのせて、球に君臨しておりました。

お前は狛犬かっ!?( ̄□ ̄;)!!

先日の大山での狛犬修行がきいているのでしょうか?

これはこれで面白いからいいか・・・と引き下がったりどみぃでございました。

|

« オカメインコの脅威 | トップページ | ペーパーホルダーを作ろう1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/29493004

この記事へのトラックバック一覧です: 球乗りは無理:

« オカメインコの脅威 | トップページ | ペーパーホルダーを作ろう1 »