« 5月はこいのぼりチャーム | トップページ | 大山の美味しい物について »

2009年5月 2日 (土)

犬も詣でる大山阿夫利神社

 ケーブルカーに乗って「熊出没注意」の標識がある所まで行ってしまったみんとさん、道なりに進んだら茶店が何軒も並んでいる場所に出ました。

「わんちゃんもご一緒にどうぞ~♪休んでいらっしゃいませんかぁ(☆☆)」とお店の前に立っている方が声をかけては下さいましたが、ケーブルカーで座ってがーっ☆っと山を上がって来ただけのわしらは、まだまだ休む気にはなれず、お腹も空いていなかったので寄りませんでした。

この広場(?)から、改装されたばかりの階段を上がると、上がりきった所が阿夫利神社の下社の境内になっています。

最初、神社なので「犬は境内地に入っちゃいけないだろう」と考えて、上がって参詣することは諦め、逆に茶店の広場から少し階段を下った平らな場所で遊ぶことにしました。

そこは、麓からの登山道の脇であり、木陰で平らになってはいますが、ほとんどの方が登山道をそのまま上がって行かれるので、ご迷惑にならない場所でした。

ロングリードにして、みんとさんに思う様山の香りをかげるように散策させてやり、その後は落ちていた松ぼっくりをボール代わりにして、”持って来い”の遊びをしました。

みんとさんとしては、強くくわえるとちょっと口の中が痛いし、でもそっとくわえると走ってる間に落としちゃうし・・・で微妙な難しさがあったようです。

充分遊んだ後は、松ぼっくりをかじって破壊したい気持ちが強くなったのか、はぐはぐしながらかじっておりました。

 さて、大山は、ケーブルカーを使わず、麓から自分の足で登る登山者の方も多いようで、この小さなスペースで遊んでいる時は、脇の登山道を犬と一緒に登って行かれる方を何組もお見かけしました。

これが”犬連れ登山”ってやつなんだな・・・(・_・)

これで、下社へは犬も行って良いのだという事が判り、みんとさんも詣でることに。

この階段をまたずーっと上って、参拝してまいりました。

その時、神社の方に確認したら、社殿には入れないけれど、境内地内なら犬も入って良いそうです。

みんとさんも、狛犬修行したり、遠くふもとの方や海を眺めたりして、有意義な参拝になりました。

つづく

|

« 5月はこいのぼりチャーム | トップページ | 大山の美味しい物について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/29406215

この記事へのトラックバック一覧です: 犬も詣でる大山阿夫利神社:

« 5月はこいのぼりチャーム | トップページ | 大山の美味しい物について »