« わんこの桜シフォンケーキ | トップページ | にせプードル »

2009年5月18日 (月)

アジが難しい

なんだか最近、アジリティーの限界を感じ始めました。
いえ、みんとさんではないです、りどみぃのハンドラーとしての能力の限界なのです。

みんとさんのスピードに対して、的確に指示を出すとか、用具の順番を覚えるとか、一緒に走るとか、用具が多くなって来るとりどみぃのお脳も肉体もついて行けなくなっているのです。

みんとさんの能力なら、りどみぃではないハンドラーがリードすれば、もっと素晴らしく出来るような予感・・・

ううっいかんともしがたいっ!( ̄  ̄;)

今日のコースは、スタート→①ハードル→②タイヤ→③Aフレーム→④ハードル→⑤トンネル(U字)→⑥ハードル→⑦ドッグウォーク→⑧タイヤ→⑨ハードル→⑩ウィービングポールという今までで1番用具の数が多いものでした。

①のハードルを越えた後に跳ぶ②のタイヤは、ハードルとちょっとずれた位置にあり、ハードルを跳んで着地すると同時位のタイミングで「タイヤ」と指示してやらないと、正面にある③のAフレームを上って行こうとしてしまいます。

次に難しいのは、④のハードルの横に立って左手で「ジャンプ」とハードルを跳ぶ様に指示した後、一歩進行方向に踏み出して次の「トンネル」を指示しなくてはいけないのですが、この踏み出しのタイミングが早過ぎると、みんとさんがりどみぃの動きを見てトンネルに入らないで着いて来ようとしてしまいます。

そして、トンネルを出て来たみんとさんには正面にドッグウォークが見えているので、りどみぃの指示が遅れるとそちらへ行こうとしてしまいます。
トンネルから出て来た瞬間に、”フロントクロス”でみんとさんへの指示する手を左手から右手にすると同時に自分の身を左へ開くようにして「ジャンプ」とハードルを指示しなくてはならないのです。

これも、みんとさんにとってはハードルを跳ぶと正面にAフレームがあるので、りどみぃの指示が遅れるとそこへ上ろうとしてしまいます。
そこで、りどみぃがハードルを右手で指示した後は身を右に開くようにして動くと同時に、ハードルを跳んだみんとさんに左手で「ドッグウォーク」と指示してやるということが必要になります。

りどみぃがAフレームに背を向けるような姿勢を取ることで、「そっちじゃなくてこっちに進むよ」というのを、みんとさんがりどみぃの肩の動きを見ていて察するのだそうです。

しかし、右手やら左手やら・・・身体も最短距離を取るように無駄なく開かなくてはならないので、右やら左やら何がなにやら・・・

えーと体は右に開いて手は左手にしてー(・_・;)

手も身体もどう操ったら良いのかぎくしゃく☆してしまい、まるでりどみぃはタコ踊り状態・・・

しかし、これはみんとさんという個体が先へ先へ独自の判断で行こうとする犬だから必要なコース取り&指示の出し方だそうです。

実際に、一緒にお勉強したパピヨンさんなどは、ちゃんとママの指示を待ってその通りに進んで行くので、ママの立ち位置もりどみぃのように「Aフレームじゃないよ」と進行方向を立ちふさがるようにして知らせる必要が無くて、トンネルから出てきた時に右手でハードルを指示してその位置で待てば、ハードルを跳び終わったわんこがちゃんと足元まで来る・・・という動きになるのです。

みんとさんは独自の判断好きだからね・・・( ̄  ̄;)

ということで、犬の個性によって、同じ用具を同じ順番で周るという同じコースであっても、ハンドラーの指示の出し方や立ち位置が違うのだということが解り、大変興味深かったのでした。

⑦ドッグウォーク(左手で指示)の次も”フロントクロス”して右手で⑧のタイヤを「タイヤ」と指示したら、Aフレームに行きそうになる前に名前を呼んで⑨のハードルを「ジャンプ」と右手で指示、そのまま右手に集中させて⑩のウィービングポールに連れて行くのですが、ドッグウォークからタイヤのところで手を変えるのが難しい・・・

左手を胸の前で右の肩の方へ投げるようにしてしまい、「あ、今度は右かっ」と気がついて右手をタイヤの方へと胸の前で左肩の方へ動かせば、今度のりどみぃは、胸の前で手を交差したエジプトの彫像か、戦隊ものの変身ポーズのようです。

アジリティーって・・・難しい・・・( ̄△ ̄;)

りどみぃの苦労をよそに、みんとさんはとっても楽しそうです。

先生がおっしゃるには、用具の数が増えると、いろいろ出来て犬はとても楽しいそうです。

みんとさんが楽しそうなので、とりあえず来月もレッスンの予約を入れてきたりどみぃなのでした。

|

« わんこの桜シフォンケーキ | トップページ | にせプードル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/29680176

この記事へのトラックバック一覧です: アジが難しい:

« わんこの桜シフォンケーキ | トップページ | にせプードル »