« 目覚めてみれば | トップページ | 雨の中の悪魔 »

2009年5月30日 (土)

手作りよそ行きセット

みんとさんの首輪とリードをお揃いで作りました。

びっくりするような低予算で出来たのですが、まだ汚れていない内は、ドッグカフェに行く時などの”よそ行き”に使おうと思います。

いくつも作る内に、みんとさんサイズで首輪とリードをお揃いで作ろうと思ったら、土台となるリプロンテープや上に重ねて飾りにするチロリアンテープは、それぞれ2m必要なことがわかってきました。

内訳としては、リード用に1.5m使い、残りの0.5mで首輪を作ることになっています。

今回かかった経費:

リプロンテープ52円(/m)×2m=104円
チロリアンテープ(みかん色)1パック(3m)315円
鉄砲ナスカン(リードに使用)88円
Dカン15円
樹脂製テープアジャスター90円

合計で612円になっております。

上記のパーツの他に、首輪の長さを多少調節できるようにする為のコキと呼ばれる”日”のような形の樹脂パーツや2本重なっている部分のテープをずれないように揃えておく角カンというパーツも使っていますが、これはみんとさんがパピーさんの頃に、アジャスター部分を噛んで壊してしまった首輪から、無事だった部分のパーツを取って利用しているので、費用としては0円になっております。(捨てなくて良かった~(^▽^;))

基本的には以前作ったのと同じ手順で、リプロンテープにアイロン接着テープでチロリアンテープを貼ってからミシンで縫い、それからそれぞれのパーツを通したり縫い付けたりして形にしました。

首輪の各パーツのテープの通し方(順番)などは、現在みんとさんが使っている市販品の首輪を見ながら真似っこしました。

その上で今回は、以前から使っている市販品を参考にして、ミシンで縫う時の上糸と下糸の色を別の色にするという技(?)を使ってみました。

参考にさせてもらった市販品は、テープ本体は黒で、上に縫い付けてあるチロリアンテープがオレンジ色という組み合わせだったのですが、ミシンで縫う時の糸の色の組み合わせが、上糸はオレンジ、下糸は黒という具合にちゃんとそれぞれの面で目立たない色の糸を使っていたのです。

そこで、りどみぃもその精神を真似っこして、土台のリプロンテープ側になる下糸は華やかなオレンジで、チロリアンテープ側になる上糸は、サーモンピンクの糸・・・という組み合わせにして縫ってみたわけです。

結果的に縫い目が目立たないことで、とても高級感が出ました。

とても612円には見えないわぁ(・△・;)

みんとさんの被毛の色にも映えて、可愛いので、楽しくお出かけ出来たらな・・・と思います。

|

« 目覚めてみれば | トップページ | 雨の中の悪魔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/29872377

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りよそ行きセット:

« 目覚めてみれば | トップページ | 雨の中の悪魔 »