« 笑うボールで遊ぶくらいなら | トップページ | 手作りよそ行きセット »

2009年5月29日 (金)

目覚めてみれば

朝になって人間であるじじくんとりどみぃとが起きて階下へ行こうとしても、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは眠いらしくて、「みんと行くよ」と声をかけても、ちらり☆と目だけを動かして起きようとはしない・・・なんてことがあります。

いや、毎日そうだなっ(・△・;)

そんな時、以前は眠そうなみんとさんをそのまま抱き上げて運んでしまっていたのですが、りどみぃがリーダーとしての権威を示した方がいいのかな?とも思い、しばらくの間は「立て」と命令して自分で起きて立ち上がらせてから階下へ連れて行くことにしていました。

しかし、ある夜更かしをした翌日の朝はあまりにも気持ち良さそうに寝ていて起こすのがしのびなかったので、じじくんとりどみぃだけ階下へ降りて、みんとさんだけはそのまま寝かせておきました。

うつらうつらしながらも、みんとさんとしては、最初は「トイレにでも行ったんだろう」程度に思っていたようで、そのまま眠り続けたようです。

しかし、一区切り眠って自然と目が覚めた時、部屋の中には自分しかいないと気がつくと「あれっ?!まだ戻ってない。じゃ、トイレじゃなくて、どっか行っちゃったの?!!!」と相当あせったらしく、階下のわしらの耳には物悲しい遠吠えが聞えてきたのでした。

朝から遠吠えかい・・・( ̄△ ̄;)

頃合を見計らってりどみぃがみんとさんをお迎えに行ってやったのですが、置いていかれたことで不安を感じてしまったらしく、もういけません。

「群活動に遅れを取っちゃった!(T▽T)」と肝を冷やしたみんとさん、「もう遅れを取らないようにしなくちゃ!」と強く決意したようで、それからはりどみぃの側を離れなくなりました。

何しろ、同じ部屋の中にいてりどみぃの姿が見えていても、”りどみぃが立てばみんとさんも立つ”、”りどみぃが部屋から出て行くなら、どこへだろうと必ずついて行く”という具合。

この”置いてきぼり事件”以前は、りどみぃが部屋から出てしばらくは、みんとさんは後を追って来たりしないで、2階なら2階、リビングならリビングの自分の居場所でだらり~ん☆としておりましたので、”置いてきぼり”がいかにみんとさんの心に傷を残したかは、こちらが驚くほどです。

結局、”りどみぃが立てばみんとも立つ”が”目でりどみぃの姿を追うけれど、同じ部屋の中に居る場合は立ち上がらない”状態になるまで、丸2日かかりました。

そして、”りどみぃが部屋から出る時は、同じ階の別の部屋であっても必ず離れずついて来る”のが、”同じ階の別の部屋ならついて行かない。しかし、別の階に行くかどうかは耳を澄ませて気をつけておく”状態になるまでには1週間。

”置いてきぼり”以前のように、”2階に居たりどみぃが部屋を出て、階下へ行って飲み物を用意し、それを持って元居た場所に戻る”まで、みんとさんが自分の居場所を動かずに(半身を起こして耳を澄ませたりもせずに)だらりん☆としていられるようになるまでには1ヶ月かかりました。

この1ヶ月の間、以前は一声も鳴かずに待てるようになっていたおなじみのコンビニの前で待たせても鳴くし(ガラス越しに店内のりどみぃの姿が見えていても)、しつけ教室でも5m離れるだけでもついて来ようとするし・・・で、それまでのみんとさんのかなり良くなっていた安定した心が”なかったことに”なってしまい、家でも外でも大変でした。

「寝かせておいてやろうという親心(?)からだったのですが、うかつに置いて行けないなぁ。今後は気をつけよう。(・_・;)」としみじみ思った出来事でございました。

|

« 笑うボールで遊ぶくらいなら | トップページ | 手作りよそ行きセット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/29321736

この記事へのトラックバック一覧です: 目覚めてみれば:

« 笑うボールで遊ぶくらいなら | トップページ | 手作りよそ行きセット »