« お誕生日の日は晴れて | トップページ | スージーとおそろい »

2009年4月 3日 (金)

まさかりが淵

 サッカーで世界的に活躍している中村俊輔選手は、横浜市の出身で、「この辺りに住んでいたそうだよ」とその道を通った時に聞いたのを覚えているのは、その交差点の名前が”中村三叉路(なかむらさんさろ)”だったから。

中村選手が”中村”三叉路付近に住んでいたとは覚えやすいのぅ(´ー`)

いくら頭のあったかいりどみぃでも一発で記憶!

しかし、その三叉路のすぐ近くにあった看板の文字も、深く記憶に残りました。

「←まさかりが淵」

当時見かけたのは垣根の前の立て札という雰囲気の四角い縦書きの物で、どう見ても個人宅にしか見えない左右の家の間の細い道は、進んだらお庭に入ってしまいそうな雰囲気でした。

まさかり・・・まさかりと言うと、”金太郎さんがかついでいるアレ”?
大きな斧のアレですか・・・淵というからには、覗き込むとお水が見えるような場所があるってことでしょうか?

立て札の奥の方が樹木でうっそうとして見えなかったのも加わり、りどみぃの想像は闇で光るまさかりの刃のきらめき☆だったりして、「いったいここにどんな淵が・・・?」と謎として印象に残ったのでした。

 後に、小さな滝があるということがわかり、「いつか行ってみたいのぅ」と思ってはいましたが、なかなか実行に移すことが出来ませんでしたが、今年ついに行ってみました。

りどみぃが以前見かけた立て札のような物はすっかりと立派な案内板に変わっていて、入って行った先は車が3台ほど駐車できるスペースになっていました。

正式には”まさかりが淵市民の森”といって、川の両岸を含む起伏のある地形をそのまま生かした自然を大切にした公園でした。


伝説が刻まれた石碑

まさかりが淵というのは、現地にあった石碑によると、200年ほど前に木こりの彦八が滝つぼにあやまってまさかりを落としてしまったことで、滝つぼの魔物を退治した結果になり、そのお礼に滝の主のきれいなお姫様に3日3晩ごちそうになったとのこと。
その後、彦八が家に帰るということになって、「人に言ってはいけませんよ」と約束させられたのに、家に帰ったら自分が3年前に死んだことになっていて、家族に問いつめられて話してしまったところ、そのまま息絶えてしまった・・・という伝説があるそうです。

ちょっと浦島太郎伝説をラッキー&シビアにしたような・・・(・_・)

伝説の石碑の右手には石造りの階段があって、そこを降りると川のほとりに行けます。この川は宇田川という川だそうです。

しかし、石段を降りようとすると、目の前に大きな警告が・・・

いつもいるのかっ?!( ̄□ ̄;)!!

どきどき☆しつつもきれいに草が刈られているので、いきなり足元に・・・なんてことは無さそうです。

みんとさんも夏の水泳特訓の成果か、水に対して抵抗が無いのでのびのび探検していました。

しかし、清流という流れではないので、味見しようとしたのはやめさせました。もっと下流の方に行ってみたら、流れの中に古い自転車が捨てられていたりして、伝説もがっくり☆の様相を呈していました。

気を取り直して、山林部への遊歩道を行くと、リスがお出迎えです。

せっかく手の届きそうな所まで来てくれたのに、みんとさんが狩猟本能を刺激されて足元の落ち葉をがさがささせたので、木の上の方へ逃げて行っちゃいました。

みんとさんはリスがいた辺りを名残惜しげにくんくん☆

 最初に行った滝の近くは、秋の紅葉が見所らしいのですが、滝をはさんで上下流側にある橋を渡って雑木林の中の遊歩道(リスがいたところ)を登って行くと、桜の木がいっぱいあって、お花見している家族がたくさんいました。

桜の木があった辺りは子供広場、見晴らし台というらしく、東屋とトイレがありました。
東屋横にはベンチがあって、そこから下に桜の木がたくさん見えます。満開になったら、さぞかし見事な眺めであろうと想像できました。

りどみぃたちは約束があって時間が無かったので、市民の森全体を見て回ることはできませんでしたが、案内板によると、淵の上広場の近くには梅林もあるようです。

四季を通じて楽しめるのかな・・・(・_・)

せっかくいい所なのだから、もっと川がきれいならいいのにねと思いました。

|

« お誕生日の日は晴れて | トップページ | スージーとおそろい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28953214

この記事へのトラックバック一覧です: まさかりが淵:

« お誕生日の日は晴れて | トップページ | スージーとおそろい »