« 猫ととかげ | トップページ | 手作りロングリード »

2009年4月17日 (金)

あなたたち困ってるの?

 とかげと語り合っているかのような公園に棲んでいる猫がいるかと思えば、別のことでアタクシタチ(りどみぃとみんとさん)を驚かせてくれる猫もいました。

 公園内のお手入れをしたりする機械(耕運機など)をしまってある建物の近くを通りかかった時、みんとさんが側溝にふたしてある金属の格子状の物・・・グレーチングを熱心に覗き込んでいるので、「どぶねずみでもいるのか?」と思ったのでございます。

どれどれ?とみんとさんの真似をして覗き込んで見ると・・・

なんと中に居たのは猫。

側溝の中はからっからで、水なんて1滴も流れていない状態、春の浅い時期であったこの時だと、風に吹きっさらしにならない居心地の良い場所にも見えます。

この時、中の猫は出られなくてパニックになっている様子も無く、グレーチング越しにふんふん☆匂いを嗅ごうとするみんとさんを攻撃しようともせず、ただ「うるさいなぁ」という視線を送って来ました。

ふと気がつくと、この白い猫の頭の先にもう1匹黒っぽい色の猫がいるのがわかりました。

あなたたち・・・好きでここにいるのよね?(・△・;)

りどみぃの頭の中では、時々ニュースで報じられるような”穴に入っちゃったけど出られなくなった猫や小熊を消防署員(または警察署員)が助け出した”とかが思い出され、「このグレーチングを上げて、猫を出してやるべきかどうか」「公園の人に知らせるべきかどうか」等を、ものすごいスピードで考えていました。

が・・・猫が飢えて困ってにゃーにゃー鳴いているなら助けを求めていると解釈も出来ますが、なんか余裕を見せているので、「これは好きで入ったのであろう」と結論しました。

「本当に助けなくても良いのだろうか?」と思いつつも、今度は「どこから入ったんだろう?」という疑問がぐるぐる☆頭を駆け巡ります。
だって、このようにグレーチングの端は隙間無く石蓋がしてあって、それが見渡したところどこもあいてないんですもの。

みんとさんをうながして先に進んで行くと、また側溝の上をみんとさんが熱心に匂いを嗅ぐ場所がありました。

ここから入ったのか!( ̄□ ̄;)!!

そこは、石蓋の角が割れて壊れていて、三角形の隙間が開いている場所だったのです。きっと、ここから猫が入ったので、猫の匂いが残っているのでしょう。みんとさんとしては嗅がずにいられない・・・っと。

側溝の中は猫が立ち上がれば上半身が出る程度の深さなので、もしここから出ようと思えば出られる・・・と思われ、りどみぃとしては安心することが出来ました。

もしかしたら、りどみぃやみんとさんが知らなかっただけで、猫たちはこんな場所を利用して冬をやり過ごしていたのかもしれません。

しかし、猫が実際にいた場所から、この側溝の蓋の穴があまりにも距離があるのには驚きました。20m以上はあるかと思われます。

猫の生きる力に感服しつつ、お散歩を続けたみんとさんでございました。

|

« 猫ととかげ | トップページ | 手作りロングリード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/29171111

この記事へのトラックバック一覧です: あなたたち困ってるの?:

« 猫ととかげ | トップページ | 手作りロングリード »