« やきとりみんと | トップページ | お試し:桜のシフォンケーキ »

2009年4月11日 (土)

お試し:春のわんこ服

これを服・・・と言っていい物かどうか・・・( ̄  ̄;)

手抜きにつぐ手抜きで、こんな物を作ってみました。


モデルわんこのポーズのまねっこ

トリミングから2週間経ち、この前日、お天気続きで乾燥していた為の土ぼこりでみんとさんの被毛もじゃりじゃり☆に汚れてしまい、帰宅後すぐにシャンプー&ドライヤーとなりました。

となれば、翌日はきれいでふわふわ☆になったみんとさんの被毛を汚したくない・・・かといって、いただき物や市販のお洋服はよそ行きにしたいので汚したくない・・・りどみぃ、急遽午前中に思い立ってばたばた★と作業を進め、夕方の散歩までに縫うことに挑戦。とりあえず、着せて出かけることに成功しました。

 春らしい柄で、桜の花の模様なのですが、実はこれは単価が数百円のフェイスタオルでございます。

春らしい3柄組でラブリーではありますが、普通によくあるタオル。ストレッチ素材ではありません。

今回、以前夏の防暑対策として、”濡らして着せるお洋服”を作った時の型紙(前身頃と後身頃の2枚はぎのやつ)を使って裁断。

縫い合わせる時に、以前は前身頃と後身頃を肩や脇で縫い合わせて、襟ぐりや袖ぐりが円状になってからストレッチテープで縁の処理を始末をしていましたのを、”先にストレッチテープを縫い付けてから肩や脇を縫う”という方法にしてみました。

この方法だと、ストレッチテープを縫い付ける時に平らなのでやりやすいので、仕上がりが早いのではなかろうかと思いました。

いや、りどみぃが思いついたわけではありません。
以前、市販品をいただいた初代タオル地の服がこの作りになっていたのです。市販品でOKなら、この仕立て方でも問題無いのでしょう・・・と解釈し、大胆にも見習ってみたのでした。

ストレッチーテープのミシンでの縫い付けも、挟んで縫う方法を採用。ストレッチテープの端を針が縫い落とすといけないので、ジグザグのステッチで縫いました。(それでも縫えていない部分は、手でまつり縫いしておきました)

 今回は、急いでいたので確認がおろそかになって、型紙通りにカラーマーカーで印付けをした後、うっかり縫い代をつけないで裁断した部分があったり、逆に折り返す分を含んだ寸法にしてあった裾にテープを縫い付けてしまったりとどたばた★してしまいましたが、なんとか着られるようにできました。

ほこりよけとしては充分に使えそうです。

他の春らしい柄のタオルもあるし、洗い換えとして、もっと枚数も必要なので、次回はちゃんと落ち着いて作ってみようと思います。(裁断ミスなど起こさぬように~)

そーねっ!すでにつくしの柄とかは季節はずれになりつつあるかも・・・( ̄△ ̄;)

|

« やきとりみんと | トップページ | お試し:桜のシフォンケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/29087813

この記事へのトラックバック一覧です: お試し:春のわんこ服:

« やきとりみんと | トップページ | お試し:桜のシフォンケーキ »