« りどみぃ、浅草でお花見 | トップページ | らぶり~♪パッチンどめ »

2009年3月31日 (火)

油の切れた自転車

 少しだけ油の切れた自転車とすれ違ったことがあればすぐに解ると思いますが、タイヤが回る度に小さな音で”キィ…キィ…”と規則正しい音が聞こえ、やがてその音は自転車が遠ざかるに従って小さくなり、終いには聞えなくなります。

りどみぃが浅草でお花見をして遊びまくって帰宅し、玄関の鍵を開けようとした時、その自転車の音が背後から聞こえて来ました。

きぃ・・・きぃ・・・き・・・き・・・

と・・・鍵を開けて玄関の中に入っても、まだ聞えます。

はっΣ( ̄□ ̄;)!!

なんと音源はリビングのみんとさんでした。

背後から聞えてきたと思ったのは勘違いで、リビングの隅に置かれたサークルの中でお留守番をしていたみんとさんが、小さく遠慮がちに鳴いていたのです。ドアの前に鍵を開けようとする位近づかなくては聞えないようなかすかな鳴き声でしたが、りどみぃが帰宅したのを知る前から鳴いていたようです。

子犬だったら母犬を呼ぶ為に遠慮なく「クーンクーン」と鳴くところを、みんとさんは”鳴いてはいけない”と解っているのでおおっぴらには鳴けず、かといっていつもなら晩御飯の時間でお腹が空いたのにりどみぃは帰って来ないし・・・で心細くて、思わず泣き言がもれちゃったようです。

りどみぃが家を出てから、10時間が経っていました。

 りどみぃがリビングに入ると、みんとさんがサークルの内側で立ち上がって、サークルの上側に前足をかけて顔をこちらに向けていましたが、「誰も鳴いてませんでしたよ。ええ、一声だって鳴いちゃいませんでした。」と言う様に、しらばっくれた顔をしておりました。

いやいや、鳴いてもしょうがないやね、今日の場合は・・・みんと、すまん。( ̄  ̄;)

サークルから出してやると、早速部屋の隅に下ろしたりどみぃの荷物の匂いを嗅いでおりました。

「りどみぃ、こんなに長い間狩りに行っていたけど、獲物は捕れたのかな?」とチェックしているらしい・・・

みんとさんへの浅草土産は、食べられない物だったので、すぐに美味しい晩御飯をたべさせてお待たせしたつぐないをしました。
案の定ばくばく☆と食べておりました。

みんとさんは、いつから”油の切れた自転車状態”だったのでしょうか・・・? 7時間程度のお留守番なら日頃から寝て過ごしているようなので、りどみぃの帰宅30分前くらいのいつもの晩御飯の時刻になった頃からではないかと想像しています。

腹時計が「もうごはんの時間だよ」とみんとさんに知らせ、それでもりどみぃが戻らないので心細くなったのではないかと。

ごめんね、みんとさん。
油の切れた自転車化させちゃって!(^▽^;)

|

« りどみぃ、浅草でお花見 | トップページ | らぶり~♪パッチンどめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28951542

この記事へのトラックバック一覧です: 油の切れた自転車:

« りどみぃ、浅草でお花見 | トップページ | らぶり~♪パッチンどめ »